プロが質問に答えます! プエラリアって正直どうなの

  • ゆーこ
  • photo by

    乙女塾

ありがたいことにブログを始めて色んな質問・感想をいただくようになりました。

簡単な質問ならその場でお返事していますが、ちょっとボリュームがある時はこんな感じで短いブログにまとめてみようかと思っています!

答えられる範囲で頑張ってお答えしますので、よろしくお願いします。

今回の質問はプエラリアって効果あるの?」

名前だけは知っている、という方もいるかと。
学名的にはプエラリア・ミリフィカ
こんなやつ

プエラリアはマメ科クズ属の植物で、タイやミャンマーあたりの原産と言われています。

プエラリアの根っこにはイソフラボンよりも強いエストロゲン活性を持つ、ミロエストロールという成分が含まれていることから、女性用の健康補助食品として期待されているものです。

ここまでイソフラボンのお話をしていたので当然、

え、じゃあプエラリアの方がいいじゃん!

って思う方がいるかと思います。

ところがどっこい、このプエラリア、かなりの曲者なんです。

栽培地、生育年数によって成分含有量がバラバラ

(プエラリアの成分の増減と生育状況は比例していない。)

→つまりいつ収穫するのがベストなのかよくわかっていない。

常に根っこに存在するわけではない。
→成分の所在が流動的だそうです。

という性質があるとのこと。

そのため、製品によって成分(ミロエストロール)量にバラつきがあるそうです。
(マジで?って思う方もいると思いますが、諸外国で販売禁止や摂取量規制があること等が、その裏付けなのかなぁと。。
原産国のタイですら制限かけてますし…
日本医師会も注意喚起しています…びっくり)

成分量にバラつきがあるということは、自分が思った量よりも過剰に摂取する恐れがあるということ。

ブログでもお話しした通り、何事も多く摂ればいいわけではない、ということは理解してもらえているかと思います。

おまけに強力な成分を過剰に摂取したら危ない(身体に負担がかかる)っていうのは、容易に想像できますよね????

サプリメント全般に言えることなのですが、成分を凝縮するということは効能もピンポイントですが、副作用も強く出やすいです。

事実プエラリアによる健康被害の報告は一定数あるそうです。
(さらに男性が摂取した時の方が、副作用はより顕著に出るのだそう。)

ここまで聞いてもプエラリアが気になるという方を別に止めたりはしませんが、健康を害したら元も子もないです。

だから、あまりサプリメントには頼らず、食材として、食事から摂取することが一番安全だということで今回の質問の答えとさせていただきたいと思いますニコ????

次回はフライパンって色んな種類があるけど、どんなのを使ったらいいの?

種類や用途など、あと私が実際使ってみて思ったことなどをまとめてみたいと思います

今日はこの辺で!

ではまた

  • twitter
  • instagram
  • facebook
  • line
  • web

ゆーこ の記事

ゆーこ の他の記事はこちらから

RECOMMENDED

乙女塾のメンバーのオススメ。読んでね!

top