カレーのあれこれとダイエットの豆知識

  • ゆーこ
  • photo by

    乙女塾

豆乳スープカレー、いかがでしたでしょうか?

レシピはこちら

今回のカレーのレシピは
野菜を多く

カロリーは抑えて

美味しく

お腹いっぱいになる

ここら辺を気にして作ってみました????

カレーは太るってよく言いますよね。

じゃあ、なんで太るの?ってことを知っているでしょうか?

今日はそこら辺の解説と、カロリーの抑え方についてお話しできればと思いますニコニコ
(ダイエットの知識としても役立つと思います)


こういうカレーは太ります。笑

まずカレーが太る理由は、 単純にカロリーが高いから、と思っている方はほぼ正解なんですが、それだけだとちょっと足りないかなと思います。

カレーライスは確かに、糖質と脂質が多いのでカロリーが高めの食べ物です。

ただゆーこ的分析だと…
スパイスのおかげで食欲が増進

カレーは飲み物と言う人がいる

ここら辺が結構大事なポイントだと思っています。

2つ目は冗談のように聞こえて、冗談じゃないです。笑

人間は咀嚼する(よく噛む)ことで、脳の満腹中枢が刺激されて、「脳がお腹いっぱい」と感じることで、「お腹がいっぱいという状態」になります。

よくわからない方いるかと思います。

極論ですが、ご飯お茶碗一杯(約150g)とジュース150mlでは満腹感が全然違いますよね。

体の中では、同じく約150gの物質が外から入ってきているわけですが、噛むか噛まないかで脳としては感じ方が違うわけです。

お腹がいっぱいになる為には色んな要素が絡んでいて(この話も後々したいなと思ってます)、

たくさん食べたからといって、お腹がいっぱいになるわけではないところ(逆もまた然り)がダイエットする人には難しい点だと思います。

特に色んな具材をトロトロに煮込んだカレーは、するすると胃の中に収まっていくので、お腹いっぱいと感じず、ついつい多く食べてしまいがちです。

そして1つ目のスパイスの力によって食欲が刺激されることで、さらにたくさん食べてしまうという影響があるわけです。

では、次にカロリーについて????

カレーライスをカロリー計算した時、そのカロリーの約半分はご飯です。

つまりご飯を抜けばそれほどカロリーは高くないということ。

でもご飯を食べないと、お腹いっぱいにならないという方もたくさんいるかと思います。

豆腐に置き換えたり、カリフラワーにするレシピなんかもあるほどですが、ご飯派の人にとっては何よりの苦痛かもしれませんね。笑

じゃあルーの方でカロリーを減らすことを考えてみましょう。

カレールーの成分はというと

約8割は糖質と脂質で構成されています

わかりやすく説明すると、

バターや他の油脂で小麦粉とスパイスを炒めて固めたものが市販されているルーです。

簡単に美味しくとろみをつける為に作られたもの、と思っていただけるとわかりやすいかともぐもぐ

つまり、ルーを使わないでとろみをつければ大幅にカロリーをカットできるわけです。

スープカレー(とろみの無いカレー)もその選択肢の一つです。

ルーを使わずにとろみってどうつけるの?と思った方、

野菜をよ〜く煮込むととろみが付きますのでぜひお試しを。

最後に具材について

カレーの具材で最初に思いつくものって、玉ねぎとか人参とかじゃがいもなどなど…

根菜類が多い=糖質を多く含む食材が多いということです。

ここまで見るとわかるのが、カレーライスは本当に糖質たっぷりのご飯ということが分かると思います。

ここからは栄養学のちょっと難しいお話しになるのでまた今度ゆっくりお話ししますが、、

根菜自体は身体に良いのですが、栄養素が偏ることは太る原因。

糖質過多の食事は、急激な血糖値の上昇を引き起こすので、これまた太りやすい要因

などなど、糖質とカロリーの話は直接結びついているわけではないのですが、どちらも単純な摂りすぎは太るって思っておいてとりあえずは大丈夫です。

今回のカレーのレシピでは根菜類をできるだけ無くして、糖質の少ない夏野菜を使ったカレーにしてみました。

・軽くしか煮込まないので食べ応え(噛み応え)があって満腹感が得やすく

鶏肉と野菜の旨味のおかげで余計な調味料を使わなくて済み

豆乳によってカレーに足りない栄養素も補えているので、

思っている以上に身体に良いレシピとなっています照れ

まだまだ話し足りないくらいですが…笑

長くなり過ぎるので今日はこの辺で!

  • twitter
  • instagram
  • facebook
  • line
  • web

ゆーこ の記事

ゆーこ の他の記事はこちらから

RECOMMENDED

乙女塾のメンバーのオススメ。読んでね!

top