手足の隠し方

  • かおり
  • photo by

    乙女塾

みなさん。パス度は上がっていますか。

声の出し方を練習したり、ファッションやメイクなど勉強することがたくさんあって大変ですよね。今回は女性化するにあたって他にも目立つところについて述べたいと思います。

それは、手と足です。

最近は女性でも身長や体格が大きな人が居るので、平均的な身長の男性であればそれほど目立ちません。しかし、意外と大きな女性でも手や足は小さくて華奢で白いんです。

だから注意しないと手元を見られたら「女性ではない」と疑われてしまう可能性があります。そこで、手や足を目立たなくする方法を考えてみますね。

1.手の隠し方

グリム童話の「オオカミと7人の子ヤギ」という童話でも、お母さんに化けたオオカミを子ヤギたちは声が違うことに続いて手を見て「お母さんの手はそんなに黒くない」と見破ります。

オオカミでなくても男性の手は大きくて黒くてごつごつしています。女性の手は小さくて華奢で白くて肌がきめ細かいので、その差は歴然としています。

顔は恋人でもない限り1m以内に近づくことはありませんが、手は相手の近くで見られる可能性があります。スマートフォンを操作する際にも手を使わないわけにはいきません。見落としがちなのですが、手を女性らしく見せることはとても大切なんじゃないでしょうか。

では、どうやって手をごまかしましょうか。まず、一番お手軽なのは手袋です。冬の間はなるべく手袋をすると良いでしょう。ただし、手袋も婦人サイズは大きいものがありません。仕方が無いので、わたくしは紳士物でフェミニンなデザインのものを探しました。

しかし、冬の間は手袋でごまかせますが、それ以外の季節は素手になってしまいます。その際には、手の甲に化粧下地を塗ってみてください。少し明るい色が付くものがお勧めです。わたくしはラロッシュポゼの化粧下地のピンクを使っています。きめが細かく見え、トーンアップするので白い手に近づきます。

手の大きさは仕方ありませんが、透明感が出て女性の手に近づくことができます。またUVをカットしてくれるので、日焼けを防ぐことができます。

2.足の隠し方

足も大きい人は目立ってしまいます。そこでおススメなのはヒールの高い靴を履くことです。ヒールが高いと背がさらに高くなりますが、そこは目をつぶって履いてみてください。できればヒールの高さ7cm以上のものです。

それはなぜか?足が斜めになることが大事なんです。

ヒールを履けば、正面から見た足の大きさは小さく見えるので、26.5cmの私の靴でもそれほど大きく見えません。スニーカータイプでも中にヒールがある「インヒール」というタイプがあるので探してみてください。

どうしても普通のスニーカーが履きたい人は白色を避けてください。白は膨張色なので、大きく見えます。逆に黒いスニーカーは大きく見えません。なるべく足元が目立たない靴を履いてみてください。


最近のファッション誌によると女性らしいおしゃれのポイントは「3つの首のうちの1つを出す」ことだそうです。つまり、「首」、「手首」、「足首」のどれかを出した服装がおしゃれなんだとか。

どれも出したくないものばかりですが、手や足を上手に隠しながらファッションを楽しんでくださいね。

  • twitter
  • instagram
  • facebook
  • line
  • web

かおり の記事

かおり の他の記事はこちらから

RECOMMENDED

乙女塾のメンバーのオススメ。読んでね!

top