私の“推し”病院「こうようかんクリニック」

  • ヤコ
  • photo by

    乙女塾

トランスジェンダーに対する治療について人気の病院はいくつかあります。しかしそれらの病院のほとんどは現在、新規患者の受け入れができなかったり、予約まで数か月待ちといった状況が続いています。

こうした医療情報は公に情報が出づらく、良い病院は当事者同士だけで「口コミ」というかたちで少しずつ広まっていきます。今回は私が色々な病院を探した中でトランスジェンダー当事者にお勧めしたい病院を「口コミ」でご紹介いたします。

こうようかんクリニック(山口)

「タナカ小児科内科」として2022年5月まで銀座で営業をされておりましたが、6月より山口県へ移転し『こうようかんクリニック』として再出発されています。

銀座での営業時は、予約制の個室クリニックで、診療に行くと院長の田中(伊藤)思帆先生が迎えてくれました。

元々は小児科内科ですが、ホームページにも「前院長から20年以上の治療実績と1,000名以上のGID治療経験から、安心安全な治療を提供いたします。」と書かれていますように性別違和、不合の意見書の作成や性ホルモン薬剤の自己注射の指導もしていただけます。

6か月ほど性別違和で医院にかかっていると、性別違和の意見書の作成をお願いした際も応じてくれます。また、ホルモン療法も患者の状況によっては性別違和の診断がなくても可能性を視野に入れるなど当事者の方の希望に合うような診療をしてくれます。「予約制」なので他の患者さんと会うことはほとんどありません。

クリニックによると基本診療は山口県のみですが、現在も月1で銀座で既存のお客様への対応や講演を行っているそう。メンタルケアのためのお茶会やボイストレーニングはどなたでもご参加できるそうなので、ご興味ある方は参加してみてはいかがでしょうか?

また、オンライン診療もしているそうです。ご自身の性に悩んでいる方や診察へ行きたいけれど外出はまだできない方、精神的に不安がある人にもおすすめです。

他にも、自己注射の指導の上で卵胞ホルモンを自宅へ郵送してくれます。また料金は注射のほか診察料がかかります。それ以外にもプラセンタ注射やAGA治療薬などもあり、そういったものも郵送してくれます。

おすすめポイントとしては、精神面で安心できる、否定されないことが一番大きいと感じています。ホルモン治療以外でもアンチエイジング、美肌治療やAGA治療もしているのでホルモン以外のことも相談にのってくれるところも推す理由です。

公式サイト:https://tanaka-ginza.com/treatment/

(編集部注:こうようかんクリニックより許可を頂き掲載しております)

  • twitter
  • instagram
  • facebook
  • line
  • web

ヤコ の記事

ヤコ の他の記事はこちらから

RECOMMENDED

乙女塾のメンバーのオススメ。読んでね!

top