“乙女声”を出すための筋トレ&ストレッチをご紹介

  • 西原 さつき
  • photo by

    乙女塾

透き通っていたり、きれいな声、かわいい声を私は個人的に「乙女声」と表現しています。

ただ、それを維持しようと思うと意外と体力を使ってしまい結構疲れてしまいます……。そこで、ご紹介したい方法は「腹筋」と「ストレッチ」です。

高い声や大きな声を長時間キープするためには腹筋と、首周りや肩周りの筋肉をリラックスさせることが、とても大切です。

乙女声をだすための腹筋トレーニング

腹筋が6つに分かれているところをイメージしてみてください。その中でも特に意識して欲しいのは上2つの腹筋です。ここを鍛えると高い声や大きな声を出せるようになりますよ!なので、その腹筋を鍛えていきましょう。

やり方は、普通の腹筋トーレーニングと同じです。 足を上げずに横隔膜下の腹直筋を意識して腹筋に負荷をかけていきましょう。

乙女声を持続させるためのストレッチ

ストレッチは使いすぎて凝り固まった筋肉をほぐすためのもの。肩周り・首回りの筋肉が凝り固まると、表情筋や喉の筋肉のコントロールが難しくなり「いつもなら簡単に出せる声がなかなか出てこない ……」という状態になってしまいます。

そのため、発声練習の前後や「今日は声が出にくいな」と感じるときにやってみると効果的です!

1. 片方の手を腰より少し上の、背中の部分におく
2. 反対の手を頭の上を通るようにして反対側のこめかみに添える。そして手と首をゆっくり押して傾けていく事で、首筋を伸ばします。これを10秒くらいキープです
3. 首筋や耳の後ろが伸びているのを感じながら、更に頭を前後にゆっくり振ります
4. 終わったら、同じように反対側の首筋を伸ばして、前後にゆっくる振る

これを3回ずつ、朝晩1セットずつやってみると良いですよ。最近ですと、デスクワークやスマートフォンを眺める時間が増えて、首と肩が凝り固まってしまっている人も多そうです。試してみてくださいね!

  • twitter
  • instagram
  • facebook
  • line
  • web

西原 さつき の記事

西原 さつき の他の記事はこちらから

RECOMMENDED

乙女塾のメンバーのオススメ。読んでね!

top