「胸」の現実を数学する

  • NAO
  • photo by

    乙女塾

先日、撮影で一緒になった時にいろんな人に胸についてあれやこれや聞いたので今日は胸の話です。

一般的に「胸が大きくなる」ことは憧れの1つという人は多いでしょう。そして、女性ホルモンを打った効果として胸が大きくなることを期待する人も多いです。ところが、現実はなかなかうまくいかないもので胸に関しては「母親から-1カップひいた数字」が限度とも言われています。

胸ができたらできたで「理想と違った」「こんなもん?」と思う方は多いようです。何故かというと漫画やテレビででてくるような胸とは少し違うからですね。しかし、それらは理想的な胸であって一般的な胸ではありません。

(理想)

・ワコールによると、アンダーバストの平均は20代で71.8cm、30代で73.4cm、40代で76.6cmだといいます。元が男性の場合は75~85cm程度が最も多い数字になるでしょうか?男性から見た女性の理想は65cmと乖離があります。どちらにせよ意外とあるのですね。

・日本人は左右の乳房の間に隙間がある離れ乳の方が多いです。谷間作りには工夫がいります。

・左右で大きさや形が違うことが多いです。特に心臓のある左側の方が大きい人が多いです。

・トランスジェンダーの場合、乳輪が育たないケースが多いです。乳輪の女性平均は3.5cmから4cm、乳首が1cmと言われていますが、そこまで育つことはなかなかないように思えます。

・寝てしまうと胸の膨らみって大して感じれなかったりします。大きな洋服を着たら隠れてしまったりもするでしょう。

 

というわけで中々理想にはならないのでシリコンバッグなどによる豊胸を考える人がいます。しかし、仮に350ccの豊胸ができたとしてももっと根源的に「サイズ」の割に大きく感じない場合が多いです。

 

それはなぜかというと単純に元々のベースとなる胸板?のサイズ感が違う場合が多いからです。

 

また、豊胸をした場合に多くは満足しますが、固く、また胸板が厚くなるような出来になる場合があります。

 

そこで、日本人の一般的な女性と男性の胸の直径からどのぐらいサイズが変わってくるかを計算してみました。

結論を先に言うと、直径が1cm違うと片側50cc(両側100cc)を増量しないと同じ高さになりません。

「50cc」というとヤクルト一本弱(ヤクルト1本で65ml=65cc)と軽々しく思うかもしれませんが、ヒアルロン酸であれば両方で100cc=30万円程度は最低かかります。つまり、50cc増やすというのはとても大変な話です。

シリコンのバッグ(人口乳腺)などによる豊胸術を行う場合、女性の平均的な高さ5cmを出そうとすると日本の豊胸術で最大に近い350ccでは直径12cmの人までしか対応できません。

というわけで、まだまだ胸に関しては発展途上の分野でもあります。焦らずに大きくなるように食の部分から見直すというのは健康の面だけでなくても有効な方法だと思います。

★☆★☆ちなみに計算方法★☆★☆

マニアックな話になるので好きな人だけ見てください

毎度おなじみ「人体寸法データベース」によると

胸部横経は男性が28.87cm、女性で26.44cmとなっています。

当然左右の乳房の間には「隙間」があるのでもう1つデータをとります。

バスト点間幅という値で女性の平均は16.88cmになります。これによって以下のサイズだと何となく理解できます。

で、乳首は必ずしも真ん中についているわけではないので、乳房間側の16.88cmのところも左右の乳房の間の隙間を4cm程度と仮定してもう片側の半径も求めます。

と考えると直径は10cmちょっと、半径は5cm程度が平均と考えられます

一般的な女性のおっぱいの底面積を直径10cmの円錐と仮定してはかると半径*半径*Π(5cm*5*Π)が底面積になります。

おっぱいのような形を「球冠」というのですが、体積はΠ*半径*高さ*高さーΠ*高さ*高さ*高さ*1/3で出すことができます。

https://www.byora.co.jp/index/products/cal/index.htmlより

半径を5cm(直径にして2cm違い)へ変えると339.29、つまり片側350ccが必要になります。

片側350ccというのは現代の日本人では最初に入れるときに最も大きなサイズと言われています。つまり、直径10cmの場合高さはマックスで6cmまでしかでないということになります。

https://www.airc.aist.go.jp/dhrt/91-92/data/list.htmlによると細かい計算は割愛しますが女性の胸だけの厚みは約5cmと計算できるのでこれで平均より少し上ぐらいとなります。

元々男性であった場合、胸部の横幅が上述のサイズでは2.5cm違うので直径にして約1cm、半径にして5mm違うと考えます。

それだけで同じ高さを出すのに片側50ccの増量が必要となります。

仮に1cm半径が違う(直径にして2cm)違ってしまうと452.39となり、同じ高さを出すのに片側100ccの増量が違います。

つまり、半径にして5mm増えるごとに片側50ccを増量しないと同じ高さがでません。

ちなみに胸の上部がフラットだとして球帯と考えて公式を入れ替えても似たような結果になります。

 

大雑把な計算ではあるのでより精度の高いものが出せる人がいたら是非教えてくださいませ

★☆計算ここまで★☆

  • twitter
  • instagram
  • facebook
  • line
  • web

NAO の記事

NAO の他の記事はこちらから

RECOMMENDED

乙女塾のメンバーのオススメ。読んでね!

top