新宿ダイアログのオープニングパーティーに行ってきた

  • NAO
  • photo by

    乙女塾

11日、新宿御苑に新しいカフェ&バー「新宿ダイアログ」がオープンした。

早速、オープニングパーティーに参加してきたぞ。

バータイムの店長は、夏の乙女塾交流会にも参加してくださった瞬さん。このバーの売りは「SDGS」。

SDGS(エスディージーズ)とは聞きなれない言葉かもしれないが、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称だ。簡単にいうと、貧困をなくそうとか、飢餓を0にとか17の大きな目標があり、その中にはジェンダー平等を実現しようといったものも。

面白いのが自分の飲んだお酒の栓をそれぞれ共感した目標に投票することで1杯につき50円ほどだったかがその目的に対して寄附されることになっている。

個人的にはLGBTの次に世間的に注目されるワードになるのではないかと考えている。

場所は世界堂やマルイアネックスの近くで新宿2丁目の入り口手前といったところ。理解のある場所ということでセクシャルマイノリティの人も気軽にいけそうだ。

ビルの2階、3階と2フロアあり3階はイベントスペースとなっている。初日は三橋順子さんが新宿のその道の歴史を説明していた。私もずっと気になっていたのが、ゴールデン街や新・千鳥街など歴史のあるお店の2階はあんなに階段が急なのかということ。こちらもかつての名残なのだなぁと感慨にふけったり…。

3連休中には東ちづるさんなどが登壇されたそうです!

新宿ダイアログ お店概要

〒160-0022
東京都新宿区新宿3丁目1番32号 新宿ビル1号館 2階・3階
(最寄駅:新宿三丁目駅 C4出口 徒歩3分)



お店によると2階は、カフェ・バー。8:00~17:00のカフェ担当に、元「おやきカンパニー」のノムさん・トモさん。18:00~24:00のバー担当に、トランスジェンダー・スピーカーとして活動する瞬。それぞれ、こだわりの美味しいご飯や飲みもの、楽しいお話を提供していきます、とのこと。

  • twitter
  • instagram
  • facebook
  • line
  • web

NAO の記事

NAO の他の記事はこちらから

RECOMMENDED

乙女塾のメンバーのオススメ。読んでね!

top