「手術2日前」タイに到着!!~西原さつきの性別適合手術(SRS)体験談4【改訂版】

  • 西原 さつき
  • photo by

    乙女塾

「暑い!!!とにかく暑い!!そしてなんか独特のにおいがする」

空港着いて、まず思ったのがそれだった。

その後、合流する予定だったクリニックからの迎えの車が渋滞により大幅に遅れて、しばし空港で待ちぼうけに。

何とか合流したはいいけど、ここから先は英語オンリー。

聞き取るのがやっと。ひぃ。

翌日のスケジュールを確認し、少し談笑。

クリニックには現在、日本の患者はいないらしい。

最近は日本の患者も減り、ヨーロッパに人がほとんどだとか。

なるほど。

高速道路をひたすら走るも、出口付近でまた大渋滞。

交通事情は良くないらしく、ETCみたいなものが普及してないらしい。

ホテルに着いたら、とりあえず荷物を下ろして少し休憩。

生活必需品を買いに町へ繰り出すことに。

ホテルとクリニックはスゴく近く、辺りも大型のショッピングモールがあったりと、かなり栄えている様子。

ただ、ホテルのスタッフさんには英語が通じるのだけれど、一歩街へ出るとほとんど英語が通じない。
(編集部注:タイ語訛りの英語でないと通じないことを後で知ったそう)

しかもあらゆる事がタイ語で表記されてるため、洗濯洗剤1つ買うのに大苦労。

何となく、描かれている絵で判断するのだけれど……私の買ったものは、洗濯機から白いシャツが飛び出している絵が描かれていたので、多分洗剤だと思う。違ってたらどうしよう。

それにしても、街を歩くととにかく見られる!

バンコクなどと違い、日本人が珍しいのか、買い物をしていてもみんなが私の辺りに集まってきて、何やらヒソヒソ話をしてる。どこの店でもヒソヒソ。

道を歩いていても、会話を止めてこちらを食い入るように見てくる。どうしてぇ。

レジで会計をしたら人がぞくぞくと集まって、みな宇宙人を見るような目でこちらを見てくる。

近い近い近い近い。

近いからみんな。

あまりに見られるので、調子に乗って今度は手を振ってみた。

そしたら皆嬉しそうに
「#●●○£★◇*@~♪」とか言いながら手を振り返してくれるじゃないか!
(聞き取れない)

わぁ、アイドルなった気分。楽しい。

とりあえず、ここのスーパーならまた来れそうだ。

ただ今時差ぼけで少し早くに起きちゃった。

支度をして、この後はモーニングだ。

そして昼から検査。

(この記事は2013年に西原さつきが公開したSRSの記録を2021年バージョンとして加筆修正を加え再掲載しております)

  • twitter
  • instagram
  • facebook
  • line
  • web

西原 さつき の記事

西原 さつき の他の記事はこちらから

RECOMMENDED

乙女塾のメンバーのオススメ。読んでね!

top