流行に興味がなくても「流行を知った方が良い」理由

  • NAO
  • photo by

    乙女塾

流行に興味がない、オシャレやメイクには興味がなくて自分はただ普通の女性として溶け込めればいいんだというトランスジェンダーの方は多いように思えます。

しかし、流行を知ることは大切だと私は感じています。その理由とは…。

ファッションと流行

ファッションではトレンド、流行色というのは何年も前から決まっています。例えば、現在、バッグはとても小さいのが流行っています。そしてスマートフォンをバッグなりストラップなりで首から掲げることも流行っています。

女の子の世界では大量生産による安価なものが主流なので、流行から外れるアイテムというのはほとんど作られません。今、中途半端な丈のパンツやスカートは多く作られていないし、高そうな毛皮のコートを見る機会もほとんどありません。

つまり、洋服の品ぞろえは流行によって変わっていて、自分たちがたとえ興味がなくてもその影響を自然に受けていることになります。

メイクと流行

ファッションのようにわかりやすくないかもしれませんが、メイクでも流行は大事になります。

メイク用品は同じブランドでも数年単位で1からリニューアルされることが多いです。質感や色出しなどが時代によって変化するからです。同じようなピンクでも長年の間に微妙に変化が加わっています。

その理由の1つは(やっぱり)「流行」です。例えば、今ではきゃりーぱみゅぱみゅを思わせるようなポップでカラフルなチークも売れ筋ではありません。多くのチークは何となく発色が弱く、肌になじむ感じの色が多いです(もしくは思いきって赤系か)。

つまり、化粧品の品ぞろえは流行によって変わっていて、自分たちがたとえ興味がなくてもその影響を自然に受けていることになります。

流行と定番

例えば、金属のように光るメタリックなリップを付けている人も多くありません。でも、数年前に一度メタリックがトレンドになったんですよ!でも、短期間で終わってしまいました。

他にも、レースアップで足首に編み上げるヒールサンダルとか1年限りで終わってしまうアイテムはたくさんあります。

でも、最近でいえばホワイトブーツ、古くからはデニムパンツのように定番として残り続けるものもあります。

女の子の「かわいく」「きれい」は縛りプレー

女の子のファッションやメイクというのは時代に合わせた「縛りプレー」「ルールの中での戦い」なんです。

そこに興味がないとしても、その輪に入る以上その戦いに付き合うことだし、付き合った方が溶け込む(パスする)ことは楽になります。

だからこそプチプラやファストファッションが大事になるし、少しでも「古い」イメージなるとすぐ違うトレンドになっていきます。

もちろん「自分という個性がある」ので流行に乗らないということは尊重しています。「ファッションやメイクに興味はない人」も流行を知ると良いことがありますよ、という話でした。

  • twitter
  • instagram
  • facebook
  • line
  • web

NAO の記事

NAO の他の記事はこちらから

RECOMMENDED

乙女塾のメンバーのオススメ。読んでね!

top