かおり流ファッションセンスを磨く方法

  • かおり
  • photo by

    乙女塾

みなさん、女性としてのファッションを楽しんでいますか。

ネットショップで素敵な服が無いか検索したり、リアル店舗でも婦人服売り場を眺めているだけで楽しいですよね。

でも、いろいろと悩みは多いです。

例えばわたしの経験で言うと、まずネットで一目ぼれして買った商品の7割ぐらいは届いてから試着してがっかりしてタンスの隅に追いやられるパターンです。野球なら3割打てれば一流ですが、ネットの打率3割では全然喜べません。また打率が低いので、高めには手が出せず「安物買いの……」なんとやら、ということわざ通りの状態です。

また、リアル店舗ではユニクロやGUなら買えますが、その他のブランドや店舗では(最初は)なかなか買うことができません。商品を見ても全然ピンと来ないのです。

恥ずかしいとか中のキラキラした雰囲気に圧倒されるとか人によって理由はあると思いますが、わたしは「女性としてのファッションセンスが身についていないからでは?」ということに気が付きました。

ユニクロやGUなら商品を着用したモデルさんの写真やポスターが必ず飾ってあります。その服を買って着たときのイメージを容易につかむことができます。ですが他のお店ではハンガーに吊り下げられた商品すべてがマネキンに着せられてコーディネートされているわけではなく、着用イメージの写真もありません。

つまり、どうコーディネートしたらいいか分からないし、その服が自分に似合うかどうか想像することができないのです。

実は、わたしは機械系のエンジニアなので、図面を見ればそこに描かれている物のイメージをだいたいつかむことはできます。しかし新人の頃はさっぱりわかりませんでした。女性ファッションも同様ではないでしょうか。

「ハンガーに掛った洋服を見て、その服に合うコーディネートを考えて、自分に似合うかどうかを想像して判断する」

これにはファッションセンスのスキルのようなものが必要なようです。

では、このファッションセンスを身に着けるにはどうしたらいいのでしょうか。

そこで、ファッションセンスを身に着けるために私が行った方法を紹介します。

1. ファッションコーディネートのスクラップブックを作る。
2. ネットで購入した商品は必ずコーディネート写真を残す。

この2つです。

1.ファッションコーディネートのスクラップブックを作る

昔からファッションセンスを磨くにはファッション誌を見ることが推奨されています。基本的には今も同じだと思います。ファッション誌に出ているモデルさんのコーディネートをたくさん眺めて、今の流行とかトレンドを学びながらコーディネートのルールみたいなものを自然と身に着けるということでしょう。今はSNSやネットで情報を集める方も多いようですね。

しかし、その記事や画像を眺めているだけでは頭に残りません。

そこで、私が大切にしたことは「自分だけのスクラップブック」を作ることです。

ただし、ここでも写真をプリントアウトしたりハサミで切ってのりで張り付けたりするのではありません。

まず、 ファッションの記事をネットで探してみます。

①わたしが良く見るのは少し年齢層の高い大人の女性向けの雑誌のページです
@BAILA (今日のコーデ):https://baila.hpplus.jp/46686/2
Web
eclat:https://news.yahoo.co.jp/articles/24a2af32e89c90d57fc13efcfa5f631c35b
6a6d9
CBK マガジン:https://trilltrill.jp/articles/2760762
美人百花:https://trilltrill.jp/articles/2761894

② 気に入ったコーデの写真が載っていたらすぐにコピーする。
(気に入ったかどうかの判断は直感で10秒以内)

③ コピーした写真をエクセルに貼り付ける。
(あらかじめ貼付け用にシートを準備しておいて、そこにどんどん貼り付ける)

④ 写真が貯まってきたら時々見返す。

たったこれだけです。(わたくしはスマホがあまり得意ではないので、パソコンでの作業をしていますが、おそらくスマホでも同じようなことができるのではないでしょうか。)

写真が何十枚、何百枚集まってくると、そこには自分の好きなコーデの傾向が出てきます。

その好きなコーデの傾向は、ずばり自分のなりたい女性像ではないでしょうか。

スカートスタイルが好きなのか、それともパンツスタイルでしょうか。

ワンピースにもいろいろなシルエットがあります。Aラインと呼ばれるシルエットがローマ字のAのようなものから、ウェストがキュッと絞まったウェストマークスタイルとか、長いキャミソールのような形や、ジャンパースカートのようなタイプなど。

ちなみにわたくしは圧倒的にパンツスタイルが好きです。

自分の好きな傾向がわかると、その中でもコーディネートとして素敵な組み合わせのパターンも見えてきます。

それらを頭の中に入れてお店に向かうと、目的の服を探すだけになります。

2.ネットで購入した商品は必ずコーディネート写真を残す

ネットで一目ぼれして購入してしまうことは良くあります。

その時に、かならずその商品をモデルさんが着用しているコーディネート写真をコピーしてエクセル等に貼り付けて残しておきます。

一目ぼれした商品が届いても、それを試着してみた時に「こんなはずじゃなかった。」と思い、がっかりすることがあります。その時にすぐにあきらめてはいけません。

まずは購入したときの商品のコーディネート写真を見直します。そして、なるべくそのコーディネート写真に近いコーディネートを再現してください。

つまり、例えばトップスを購入したとします。その時に、モデルさんが着用しているボトムスや靴、カバンなどもよく見ておきます。そして手持ちのボトムスの中で近いものと併せてみてください。

商品に一目ぼれするときは、その商品そのものというよりもコーディネート全体が気に入って購入しているのです。したがってそのコーディネート全体をまねすることが重要なのです。

あとは、気に入ったコーデをパソコンやスマホに残すだけです。お金もかからないので、是非トライしてみてください。

  • twitter
  • instagram
  • facebook
  • line
  • web

かおり の記事

かおり の他の記事はこちらから

RECOMMENDED

乙女塾のメンバーのオススメ。読んでね!

top