あなたの意外な趣味はなんですか?(かおり編)

  • かおり
  • photo by

    Kaori

乙女塾メンバーやパートナーの、意外な趣味を聞く企画。

今回は、乙女塾を裏方から支えているパートナーの一人、私かおりがお話しいたします。

私の趣味は「いろんな習いごとに参加すること」

わたくしの場合、いま一番チャレンジして達成感を得ている習い事が「色んな習い事に参加する」ことです。

自分にとっては少し難しかったり、参加することにハードルの高い習い事にチャレンジすることが楽しいです。ハードルが高いというのは……例えば、ほぼ女性しか参加しないような教室に参加することです。事前に「生まれながらの女性ではないけど、大丈夫でしょうか」と確認を取って参加しています。

このため、他の生徒さんは女性ばかりです。なので事前に参加できそうかどうかを確認して、内心ドキドキしながら申し込みます。もう、穴があったら入りたい……ぐらいの恥ずかしさが込み上げてくるのですが、頑張って耐えて初回のレッスンに挑みます。

この困難に打ち勝って何度か通い、受け入れてもらい正式に教室のメンバーと認めてもらった時に、「やったー」という達成感と、女性の輪の中に受け入れてもらったという格別の喜びが得られます。そして、女性としての自信が少し上がります

最初の習い事は「ウォーキング」だった


最初の習い事は「ウォーキングレッスン」でした。

1時間半のレッスンが6回のコースで、最初の3回はスニーカーでのウォーキング、残りの3回はハイヒールでのウォーキングです。実は途中で気づいたのですが、この教室はプロを目指す方が通うレベルの高い教室だったようです。ハイヒールレッスンの時に、わたくしは5cmのパンプスを持って行ったのですが、他の方々は10cm以上あるコンテスト用のものでした。

レッスンの最後にはモデルウォークやターンまで習いました。みなさん、何らかのコンテストへの出場を目指しているらしく「かおりさんは何のコンテストに出られますか?」と他の生徒さんから質問された時は返答に困りました。でも、もし20歳若かったら、無謀にもミスコンを狙っていたかもしれません。そんな経験、してみたいですね。

(昨年公開された「ミス フランスになりたい」という映画のシチュエーションそのもの)

ベリーダンス教室にはまり

次に参加したのが、現在も続けている「ベリーダンス教室」です。

女性がやるダンスの中でも最もセクシーなダンスと言われていますが、オリエンタルな衣装を着て色っぽく腰や胸をくねらせる踊りです。生まれながらの女性でも恥ずかしくなるような踊りに挑戦するのは勇気がいりましたが、チャレンジ精神で挑みました。

今では週に1回教室に通いながら、家でも練習しています。1年通いましたが、踊りが難しすぎて、色気を身に着けるにはまだ至っておりません。でも、周りの生徒さんとも仲良くなれて、大きなホールでの発表会にも参加しました

(ただ発表会の映像を見ると、恥ずかしい限りです)

勇気を出して女性の輪に飛び込んで気が付いたこと

生まれながらの女性の輪の中に飛び込むことは、かなり勇気がいることです。しかし、意外と受け入れてくれる輪も多いのではないかと思っています。その輪の中に入れてもらえると、女性としての自信を付けることができる気がします。

この達成感は何物にも代えがたいです。お化粧やファッションなど、色んなことを頑張って良かったなと思えます。女性として当たり前の日常が、普通に送れる。こんなに嬉しいことはないですよね。

次はどんな習い事にチャレンジしようか、楽しみながら考え中です。

  • twitter
  • instagram
  • facebook
  • line
  • web

かおり の記事

かおり の他の記事はこちらから

RECOMMENDED

乙女塾のメンバーのオススメ。読んでね!

top