ハートネットTV撮影の裏話を少し

  • 西原 さつき
  • photo by

    乙女塾

NHK ハートネットTV「ブレイクスルー」を見て下さって、ありがとうございました!!!!

放送までに約半年近くかかり、自分の中でもとても大きなお仕事でした。

終わった後は何だかとても、スッキリと清々しい気分です。

特にこのお仕事のロケが全部終わって、最後のスタジオ収録が終わってからは、何だかこれでもう隠すものが一切無くなったなぁと

諦めと、開き直りと、一安心と、ほんのちょっとぴりの切なさと、前向きな希望が混ざった、不思議な間隔です。

{1D697EAD-2A43-4B0C-A147-70788C6928F5:01}

 

これが大人になるってやつでしょうか。
ちなみに放送にもありましたけれど、つい先日で30歳になりました。
みそじぽんです笑

私が性別を変えようと思った14年前と比べて、今はずいぶんと時代も環境も変わりました。

14年に女になりたいと発言していたら「変態」だの「頭がおかしい」だの、ひどい言われようでした。

今はずいぶんと変わったね。
まさかこんな時代になるとは、その頃は想像もつかなかった。

{5FF6A453-BEA8-40C2-9545-AFAADED0F6A9:01}

 

実は放送で少しありましたけれど

母校の小学校を訪れました。

カットされてましたけど、自分が通っていた教室にもお邪魔させてもらいました。

「まさか性別を変えて、母校にテレビクルーと戻って来ることになるとは…あせる」って

人生って本当に分からないなぁ……と

しばらく状況が飲み込めてませんでした。

{6BFBC1EB-4346-4BFD-A18E-0CFEFCA521F4:01}

ロケ車内での様子

『男として生まれた過去を受け入れて、そして社会を変えていく』

何だかそういう事を言ってると、すごく偉そうに聞こえるかもしれません。
でも実際は全然そんな事なくて、はたして今自分の進んでいる方向が本当にこれで良いのか、よく迷いますし

たまに生きていく事に対して、1人で泣いたりしています。

でも、何度も何度も悩んで泣いて結果的にたどり着いたのが「ありのままに生きる」って事でした。

自分を隠さず、驕らず、大きく見せず、でも誇りは持って、等身大に。

この身体で生まれた事実は変わらないんだから、もう好きになってしまおうって。

そう気持ちが切り替わってからは、すごく楽になりましたひらめき電球

もしかしたら私と同じ悩みを持っている人が沢山いるでしょう。

でも、きっと大丈夫です。

私は大丈夫だと信じています。

大切なのは、自分を否定しない事です。
まずは自分を愛することから始めましょう。

そうすれば昨日の自分より、少しだけハッピーになれるはずですにひひ

{AF8C335F-315D-4ED9-B119-44722F2F755E:01}

 

見て下さった方々、応援メッセージをくれた方
本当にありがとうございました!
全部読んでます!!

次は6月6日お昼の1時から再放送です!
また見て下さいね目

http://www.nhk.or.jp/heart-net/tv/calendar/2016-05/30.html

  • twitter
  • instagram
  • facebook
  • line
  • web

西原 さつき の記事

西原 さつき の他の記事はこちらから

RECOMMENDED

乙女塾のメンバーのオススメ。読んでね!

top