美肌対談「みんなもっと食に関心を持ってほしい」

  • 乙女塾運営部
  • photo by

    乙女塾

乙女塾のメンバーは実は肌がみんなピカピカ。その中でもキッチン担当にしてナンバーワン美肌のゆーこと、40代にして20代の肌をキープし続けているNAO。2人は集まるといつも食の話をしています。

それはなぜかというと……美肌の秘訣は、ずばり「食生活」だからです。

そんな2人の会話をこっそりのぞき見しちゃいましょう。

美肌データ
NAO この対談の裏付けのために肌チェックアプリMirror meで測定。肌年齢は25歳!(実年齢より約15歳若い)
ゆーこ この対談の裏付けのために肌チェックアプリMirror meで測定。肌年齢は24歳!(実年齢より約10歳若い)


NAO肌測定データ


ゆーこ肌測定データ

健康な食事を通して身体を調えよう

NAO「この間さつきさんと話していたのですが『普通って難しいよね』って。『朝起きて、美味しいごはんを食べて、昼間働いて(学校に行って)夜疲れたら寝る。その普通をどれだけの人ができているんだろう』っていう話になって」

ゆーこ「日常に追われていたり、ダイエットとか気にしていると尚更難しいですよね。心や身体が疲れていると、ご飯がおいしく感じられなかったりするじゃないですか。その逆でご飯をちゃんと食べてると心も身体も元気になったりするし」

NAO「それはすごく感じます」

ゆーこ「乙女塾を通して言いたいことの一つとして『健康な食事を通して身体を調えよう』ってことなんですけど、お堅い話になっちゃいそうであんまりできていないという…。食事によってメンタルが安定したり、肌ツヤが良くなって化粧ノリが良くなったり、その結果メイク用品代が安く抑えられちゃったりメリット盛りだくさんです。ボディメイクとかでも、筋トレをしている人は必ずと言っていいほど食事にも気を付けてるじゃないですか」

NAO「ササミとブロッコリーみたいな…。肌って“リアルの生活で女性に見えるかどうか”ではとても大切だと思います、昼間や電車の中ってアラが目立ちやすいし、加工アプリはリアル社会にはありません。MtFトランスジェンダーは女性ホルモンの量や習慣にはこだわる人は多いじゃないですか?錠剤飲んだら女性らしくなるんだから、食べ物1つでも人は女性らしく変われるってことでもあると思うんです」

ゆーこ「はい」

二人のスキンケアは…

NAO「よくスキンケア何使っているんですか?って言われるんだけど特別なことはやっていません、めんどくさがり屋にとっては食べる方が楽ですしね(笑)。」

ゆーこ「これを言うと誤解されそうであんまり言わないんですけど…私基礎化粧品すらほぼ持っていなくて、スキンケアも超テキトーで…なおさんに怒られそう。。(笑)その代わり食べ物には結構気を使ってます。」

NAO「産地とか無農薬野菜みたいなことですか?」

ゆーこ「そこまでこだわってないですよ!(笑)食材はほぼ全部スーパーで買ってます。気を付けているのは身体に合わないものをなるべく摂らないようにしています。私の場合は長く飲食店で働いていたせいか小麦粉が身体に合わなくなってしまって。パスタもパンも大好きなんですけどね…辛い。でも逆にサツマイモとかは相性が良さそうで、炭水化物はもっぱら芋ばっかり食べてます(笑)。」

NAO「私も普段は雑穀米や魚が中心で、炭水化物はなるべく控えています。ファッション好きとしては自分が好きな洋服を着たい、若い頃は服のサイズが全体的にタイト目がはやっていて何かを捨てる覚悟がないと着れない感じでした。同じく誤解されそうで嫌だなと思って公言してこなかったのですが、例えばカップ麺も某チェーンのハンバーガーも20年食べていません。好きだったラーメン二郎も最後に食べたのは10年以上前です。ゆーこりんはどうですか?」

ゆーこ「あー、久しく食べてないですね。普段は鶏肉と野菜ばっかりで。でも外に出た時だけは好きなものを好きなだけ食べる(周りに合わせる)って決めてます。甘い物大好きなんですけど、実は普段は我慢して全く食べてないんです」

NAO「チートデイですよね。私も乙女塾の休み時間は好きにしてよいと決めています。おかげでラーメンツイートばっかりだけどあれは月1,2回のご褒美なんです(笑)」

身体にはあまりよくないけど…スイーツの重要性

ゆーこ「ストイックな食事って理想の身体には近づけるけど、地味にストレス溜まりません?だからたまに解放してあげるのがすごく大事だと思ってます。かわいいスイーツは身体にはあまり良くないけど、周りにあるだけで元気が出たり、笑顔の時間が増えますよね!」

NAO「『一緒にこれおいしいよね』とか言うだけでもコミュニケーションになりますよね」

ゆーこ「交流会でいつも意識してるのが、生徒さん同士がちょっとでも仲良くなってくれたらいいなって。その会話や笑顔にちょっとでもゆーこのご飯が役に立ったらいいなって。そんな思いで料理してます。そんな気持ちが爆発していつもやり過ぎちゃってますけど(笑)」

NAO「お互いに笑顔が生まれるとこちらもうれしい気持ちになりますね。そして、スタッフもみんな楽しみにしています!!」

笑顔は最大の武器

ゆーこ「さつきさんを見ていればよくわかると思いますけど、笑顔でいると普段の何割増しもかわいく見えますよねー」

NAO「そうそう。笑顔って女の子の最大の武器でしょう。メイクでチークの位置を指し示すときに笑ってーというのだけど歯を見せてしっかり笑えない人も多いんです。中には筋肉が衰えて笑顔が作れなくなっちゃっている人もいます。そしてみんな眉骨がー、とか二重がーっていうんだけど、大事なのは“動画”、動いたときにいかに女性らしい雰囲気があるか。せっかくキレイなのに自信がないがため、笑顔がないがためにもったいないことになっている人がたくさんいると思っています。」

ゆーこ「生徒さんの多くはやっぱり現状に困っている方が多いですから、笑顔でいる時間が少ないのも仕方ないと思います。私も暗黒時代ありましたし。だから美味しいごはんで硬い表情筋を揉みほぐせたら本望です。最大の目標は乙女塾の生徒さんが食を通してキレイになってくれることです」

NAO「乙女塾の役割ですよね。いろんなメニューはあるけど笑顔になって自信をつけてもらうことは一緒だと思っています。キレイといえば、最初、会った時に私より肌綺麗な人来たと思いました。プロなのに素直に負けを感じたといいますか(笑)」

ゆーこ「いやいや、年齢を考えたらNAOさんの方が遥かにやばいっす(笑)」

NAO「年齢の話は置いといて(笑)乙女塾一同いえるのはみんなファンデとか全然薄いんですよ。一般的にメイクが濃いと思われる私ですら普段は美容液でさらに薄めて使っています。昔、イベントの仕事でさつきさんが『私ファンデ塗ってません』みたいなことを言ったらスタッフさん達にトランスジェンダーはファンデーションを塗らない生き物だと思われてしまい、メイク実演なのにファンデが用意されていなかったことがありました。あれは健康によくないです(笑)」

ゆーこ「えぇーそれは話が違うやつだ(笑)ストレスとか寝不足とかも肌には悪影響ですよ!」

NAO「そうそう。それで最初のさつきさんの『普通に朝起きてごはん食べて夜寝る』っていうセリフにつながるのかなと思いました」

  • twitter
  • instagram
  • facebook
  • line
  • web

乙女塾運営部 の記事

乙女塾運営部 の他の記事はこちらから

RECOMMENDED

乙女塾のメンバーのオススメ。読んでね!

top