最近の活動や、その心境の話

  • 西原 さつき
  • photo by

    乙女塾

国内で最大の女装ニューハーフイベントの主宰をやっているわけなんだけど

最近は少しずつだけど、テレビに出たりエッセイの執筆をさせてもらったりしてます。あとそれから、今度はファッションショーにも出ちゃいます。

またそれぞれの詳しい話は、後々ここに書いていくつもり。ちょっと待ってね。

それにしても、最近の自分は一体何だろうとよく考える。身体を男から女へと変えて、それだけでも結構ミラクルだったなぁと思ったけれど。

一切の職もなく、知り合いもほとんどいなくて、家も決まってなくて上京したのが二年前。スーツケース一個だけ担いで上京したの。ロックでしょ。

イベントのオーガナイザーのお仕事を貰えたけれど、実際は月一のそのイベントの日以外は本当にヒマでヒマで、一日中無駄にTwitterの更新をする生活ばっかり送っていた。

でも気が付けば知り合いがどんどん増えた。地元にいた頃よりも増えたかも。ほんとに最近は優しい人達ばかりに囲まれて生活していて、なんて自分は人に恵まれているんだろうと感謝している。

仕事も最近では、まずテレビのお仕事をボチボチ頂いている。テレビって結構面白い。一つの番組をみんなで一緒に作っていく感覚は、アットホームですごく楽しい。

昔書いていた性別適合手術ブログのおかげで、執筆のお仕事も頂けるようになった。ずっと物書きの仕事に憧れていたので、これは素直に嬉しい。

モデル業界の方達の知り合いも出来て、今度はファッションショーにも出られる事になった。モデルは地元にいた時からよくやっていたのだけれど、ファッションショーが一番好きだ。お客さんの反応が生で見れるって、やっぱり最高にグッとくる。

二年前の、職も家も知り合いもいなくて、ずっと引きこもっていた生活から比べると、随分変わった。最近はほぼ毎日何かしらのスケジュールが埋まっていて、忙しいんだけど何だか、生きてるぅぅ!って感じがしてる。

毎日すごい勢いで変化してきている分、考える事も多い。男から女になっただけでも、結構大変な事だったのに。十年前に想像してた未来の自分と、今の自分が全く全然違うことから、たまに不安になる時もある。

人生って、良くも悪くも自分の想像通りにいかないや。

たまに家に一人でいると意味なく泣きそうになる程、気が滅入ってしまうことも、たまにはある。たまにね。

でもまだ私は人生の折り返し地点にも立っていなくて、今までよりもこれから先の人生の方が長いのかと思うと、たまに『うへぇ…』ってなるけど。

でもせっかくまだあと倍以上の時間が人生に残ってるならね、楽しまないと。
一秒でも長く笑ってないと、何だか損でしょ?

それに、まだ詳しく書けないのだけれど
私にとってものすごく重要な事が、あと数ヶ月後に控えてるのです。人生で一番の大勝負。
それはまた後日、こちらに告知しますね。

では、さらば!

  • twitter
  • instagram
  • facebook
  • line
  • web

西原 さつき の記事

西原 さつき の他の記事はこちらから

RECOMMENDED

乙女塾のメンバーのオススメ。読んでね!

top