スマホで無料で読めるトランス漫画4選

  • NAO
  • photo by

    乙女塾

以前、SRSに関する漫画特集をしたところ思わぬ反響がありました。

そこでウェブやスマホで無料で読むことができるトランスジェンダーに関する漫画を紹介します。

銀色のジェンダーズ

元々はヤングキングで連載されていた漫画だと思われます。現在は、コミックスは『コミックシーモア』などで有料で配信されていますが、スマホアプリ『LINE漫画』では1日1話無料で読むことができます。

普段さえない主人公が女装すると美少女に見えるという都合の良い(笑)設定ですが、何と登場人物がLGBTだらけ!!単なる女装漫画を越えているのが今どきでしょうか。惜しむべくは後半駆け足で全3巻といいところで終わってしまうこと。もっと続きが読みたかった、というのが素直な感想です。

性の境界線

Twitterでも以前紹介したのですが、『僕が私であるために』の著者・平沢ゆうなさんによるノンフィクションです。

『モアイ(http://www.moae.jp/comic/bokuwata/2)』で読むことができます。

実際の出来事を元にした漫画となっており、映画『ブレンダと呼ばれた少年』の元ネタの話です。トランス漫画にファンタジーやSFを求めている人には向きませんが、深く考えさせる題材で非常によくできた読み切りだと思います。

彼は彼女に変わるので

スマホアプリ『マンガワン』で毎週月曜日に更新されている作品です。裏サンデー(https://urasunday.com/title/342)でも読むことができます。男子高校生鹿山は「友人も恋人も作らず、ただ日没までに速やかに帰宅する。 なぜなら…」というのがトランス要素となっています。要は一日の内半分が男・半分が女子という特異体質という設定です。少女漫画を感じさせる繊細な心理描写や三角関係が見どころです。

思春期ビターチェンジ

元々は『COMIポラリス』で2012年から2019年1月まで連載されていた作品で、コミックスが全9巻と今回紹介する漫画の中では最も長く連載をしています。現在はスマホアプリ『マンガボックス』で改めて更新、連載されています。今年10月には朗読劇にもなりました。

TSF漫画の王道とも言われる入れ替わりものというやつで、小学生男女が入れ替わったまま元に戻れず中学校へ進学して…という話です。特徴的なのが二人が元に戻れないまま、中学、高校と進学していくことで、いわゆる1か月で元に戻るとか戻る条件が判明して都合が良い時だけ戻るとかそういう安易な設定にはなっていないことです。

以上今回は4作品を紹介しました。試し読みなどもできるので検索して是非読んでみてくださいね。

まだまだオススメはあるのですが、あなたのオススメもお聞かせくださいね。

  • twitter
  • instagram
  • facebook
  • line
  • web

NAO の記事

NAO の他の記事はこちらから

RECOMMENDED

乙女塾のメンバーのオススメ。読んでね!

top