マスク時代にこれ1本でOK!ベースメイクのおすすめはコレ

  • NAO
  • photo by

    乙女塾

メイクレッスンでめちゃくちゃ重視しているのがベースメイクです。実際に街を出歩くときに美肌加工アプリは通せません。肌の質感をいかに高められるかはとても重要です。

しかし、マスクが必須な世の中で「面倒くさいことやってられないよ!1本で済まないの?」と思う方、きっといますよね。

これが10年前だったら「あんまりないんだよねー」という回答だったでしょう。

でも、今はあるんです。私が実際に仕事で重宝しているアイテムを紹介しています。

コーセー スキンミニマリスト

「ミニマリスト」という表現がとても今の気分にぴったりだなと思いました。


塗る前


塗った後

テクスチャーはピンク系の肌色。肌が明るく白くなります。ナチュラルよりですが思った以上に肌がトーンアップします。スキンケア成分が強くウルツヤな下地です。これ1本でベースメイクが完了できます。

コーセーのベースメイクは最近どれも出来が良くて売り切れが多いのが玉に瑕です。

アナスイ プロテクティブ ビューティバーム 00

紫色で日焼け止めや皮脂崩れ防止系の下地です。出会いは偶然でした。店員さんが「これ1本でメイクしています」というのでノリで買ったのですが、使い始めたら一軍になりました。


塗る前


塗った後

皮脂崩れ防止系ということでテクスチャーはさらっとしていますが、紫色なのでかなり肌が明るくなり、透明感がでます。肌に黄ぐすみのある方や色白の方に特におすすめです。

反面、白くなりすぎて血色感を失うことがあるので気を付けてください。

ラ・ロッシュポゼ UV イデア XL プロテクション トーンアップ

数年前に田中みな実さんが愛用しているということから火が付き、今では色展開も多くでています。

日焼け止めだけどカラーが付いているよ、という扱いが正しいでしょうか。SPF50+、PA++++と高い日焼け止め効果がありながら敏感肌対応、保湿もちゃんとできるというのはなかなかありません。


塗る前


塗った後

ピンク系も人気がありますが、個人的なおすすめは白色。ワントーン明るくしてくれるし、手にもぬれるし、と重宝しています。皮膚科とかにも置いてあることが多いので試せる機会も多いし、なんとなく困った時のお助け役かなーと。

効果についてはナチュラルだから、メイク感が好きじゃない、日焼け止めをがっつりしたいという人におすすめです。

まとめ

どれもカバー力はあまりありません。ナチュラルなんだけど素肌が格上げされたような、そんな肌にしてくれます。その感じがマスク時代の今に合っているんですよね。

  • twitter
  • instagram
  • facebook
  • line
  • web

NAO の記事

NAO の他の記事はこちらから

RECOMMENDED

乙女塾のメンバーのオススメ。読んでね!

top