初心者でも失敗しない!?マスカラは形で選ぶ

  • NAO
  • photo by

    乙女塾

アイメイクのうちとりわけ難しいのがマスカラとビューラーです。

まつ毛って男女差があるらしく男性のほうが少し太いそうです。また、日本人の平均は6.8mm、角度は80度台で下向き、本数は上側100本(片目)程度で海外と比べると長さ、本数、角度全てが低いようです。

(出典:https://www.shiseidogroup.jp/releimg/2305-j.pdf

 

統計を取っているわけではないですが、生徒さんわ見ていると明らかにまつげが長い、本数も多い方が多いです。時代?遺伝?ホルモンの影響?何かはわかりません。

 

以上を踏まえて、今回は初心者でも失敗しないマスカラの選び方です。

特につけ方もあるのですが、超大事なのが「形」です。意外と知られていませんがマスカラは先の形状が5,6種類に分けられます。

人によって合う合わないがあるので一概には言えませんが、最初のうちはあまりボリュームたっぷりにならないタイプのほうが塗りやすいかなと思っています。

宣伝文句で言うとボリュームと書いてあるようなのではなく、塗りやすい、カール、セパレートーなんてうたい文句のほうが良いです。

ブラシの形状でいうと「細い」「コーム型」「コイル型」などがよく、「太い」「ラグビーボール状」のものは最初は操作性になれない場合が多いです。

コーム型

https://www.maybelline.co.jp/eye/mascara/volume-express-hyper-curl-spiky-comb-waterproof

細長い

https://www.mylash-net.jp/

×ラグビーボール型

https://www.maybelline.co.jp/eye/mascara/volume-express-magnum-bigshot

まつげは外国人並みに多い人がいますが、一方で極端に少ない人もたくさんいます。

その場合、使っているのが「マスカラの液体を筆にとって塗る」「歯間ブラシにマスカラの液体をとって筆で塗る」といった方法です。

マスカラ用化粧ブラシ

http://www.hakuho-do.co.jp/products/detail706.html

歯間ブラシ

https://www.yodobashi.com/product/100000001001674473/?gad1=&gad2=s&gad3=&gad4=56278881131&gad5=2766360723677231393&gad6=1o1&gclid=Cj0KCQjwsZ3kBRCnARIsAIuAV_QcJnvmv2Eqk-Fs13H-Rs77Y0awXRUgXiu1UZEedJSjhYIeUPWWqIwaAkt3EALw_wcB&xfr=pla

マスカラよりも全体的に控えめな出来になるので、本数の少ない人に失敗せずに塗りやすいです。

  • twitter
  • instagram
  • facebook
  • line
  • web

NAO の記事

NAO の他の記事はこちらから

RECOMMENDED

乙女塾のメンバーのオススメ。読んでね!

top