京都耳鼻咽喉音声手術医院が手術の自費診療化を発表

  • 乙女塾運営部
  • photo by

    乙女塾

京都耳鼻咽喉音声手術医院が手術の自費診療化を発表しました。

これまで甲状軟骨形成術III型(声を低くする手術)、同IV型(声を高くする手術)は戸籍変更を終えたトランスジェンダーであれば保険診療として3割負担で手術を受けることができました。

公式twitterによると、4月1日の手術分から自費診療になるとのことで、約50万円程度の負担になるのではないかと推測されます。

病院側はその理由として以下のように「疾患か嗜好かの判断が難しいケースの増加」をあげています。

当事者の間では衝撃を受ける声が少なくありません。他の病院もそれに続くのか、それとも再び保険診療に戻るのかなど、今後も情報を追いかけていきたいと思います。

  • twitter
  • instagram
  • facebook
  • line
  • web

乙女塾運営部 の記事

乙女塾運営部 の他の記事はこちらから

RECOMMENDED

乙女塾のメンバーのオススメ。読んでね!

top