ダニエル・ラドクリフ「トランス女性は女性」

  • NAO
  • photo by

    乙女塾

ハリーポッターシリーズの作者J.K.ローリングさんがしたツイートが性同一性障害に関する物議を醸しだしています。

「月経がある人は女性」

J.K.ローリングさんはこれまでもトランスジェンダーに対して批判的とされるツイートをしてきました。

今回物議を醸したのは6月7日のツイートです。

「生理がある人々というけれど、そういう人たちを示す言葉があったはず。ウンベン、ウィンパンド、ウーマド(‘People who menstruate.’ I’m sure there used to be a word for those people. Someone help me out. Wumben? Wimpund? Woomud? )」つまり「生理がある人=女性」というような表現をしたことでトランスジェンダーを批判したとさらに話題となっています。

ただ、わかる通り直接的な表現ではありませんし、閉経した人やFtXの人などもいます。本人はトランスジェンダーを意図してさしたわけではないとしています。

実際、その後に、「私はすべてのトランスジェンダーが本物で快適だと感じる方法で生きる権利を尊重します。あなたがトランスであることを理由に差別された場合、私はあなたと一緒に行進します。(I respect every trans person’s right to live any way that feels authentic and comfortable to them. I’d march with you if you were discriminated against on the basis of being trans. )」と改めて批判しているわけではことをツイートで釈明しています。

「トランス女性は女性」ダニエル・ラドクリフ

これに対して異を唱えたのがハリー・ポッター役のダニエル・ラドクリフです。「内輪揉めではない」としながらThe Trevor Projectで自分の声明を発表した。

https://www.thetrevorproject.org/2020/06/08/daniel-radcliffe-responds-to-j-k-rowlings-tweets-on-gender-identity/の大事なところを翻訳してみます。

「トランス女性は女性です。反対の声明はトランスジェンダーの人々のアイデンティティと尊厳を消し去るものです。(Transgender women are women. Any statement to the contrary erases the identity and dignity of transgender people and goes against all advice given by professional health care associations who have far more expertise on this subject matter than either Jo or I.)」
と反対意見を述べました。

ラドクリフは続けて「私は今も、より良いALLYになるために学び続けています。(I am still learning how to be a better ally)」と述べています。

The Trevor ProjectとはLGBTの自殺を防ぐためのプロジェクトです。

ラドクリフは子供の頃からゲイの人と触れ合う機会がありLGBTのアライとして2010年から同プロジェクトのスポークスマンを務めています。

  • twitter
  • instagram
  • facebook
  • line
  • web

NAO の記事

NAO の他の記事はこちらから

RECOMMENDED

乙女塾のメンバーのオススメ。読んでね!

top