東京レインボープライド2017を終えて

  • 西原 さつき
  • photo by

    乙女塾

東京レインボープライド2017にて行われた「資生堂メーキャップショー」無事に終わりました。たくさんの方々に観に来て頂いて、とても嬉しかったです。ありがとうございます。

{76CF9ABC-3499-40D2-BE13-3FCB05CE5F5B}
(Photo by 山岸悠太郎)

 
今回はスキンケアの方法や、日焼け止めについてのメイクショーでした。

もともとお化粧には小さい頃からずっと興味があったのですが、今回はとても良い勉強になりました。

特に舞台用のメイクって、とっても厚く塗る時もあるので、家に帰るとお肌がすごく疲れてる時があるんですよね。

そういう時は化粧水をたっぷりつけて、肌の奥までジュワーっと届けるようにしています。

何も無い日はなるべく肌を休めたいので、洗顔してベビーパウダーだけをつけて過ごすことが多いです。

あとはお気に入りの音楽を聴いて、窓を開けて、冷蔵庫にある食材を使って何か作って、片付けとかして。

最近は、ずっとバタバタと慌ただしかったので、1人の時間を大切にするようにしています。

色んなものをリセットしたり、ふと落ち着いて考えてみたり。

そうすると、色んなことがまた発見出来るんです。

特に今は良い季節で、風が気持ち良いのでよく窓辺にいます。
今も。

生きていくことの意味を、初めから知っている人なんて誰もいなくて、それは生きながら自分で探していくのだなぁと、誰かに教えられることなくそう思うようになりました。

子供の頃に見た、あの山の向こう側も、ずっと続く線路の先も、自分には関係の無いと思っていた場所も。
全部、時間が経つうちに、昔と見える景色が変わっていくようで。

それが、嬉しかったり、寂しかったり。

私はよく、繊細だと人に言われることが多いので、多分そうなんじゃないかなとは思っているんですけれど…なんというか、生きているだけで色んなものが自分の中に積もっていくんです。
良いことも、悪いことも。

積もりすぎると、動きにくかったり、新しいものが吸収出来なくなるので、たまにちゃんと時間を作って消化するようにしています。

守るものがある人は、強いなぁと思います。
人間って多分、自分1人のためには頑張れない生き物な気がして。

誰かのためにって、それって大きな原動力ですよね。
辛い時や、頑張りたい時、嬉しい時に、思い浮かべる顔があるって、幸せなことだと思います。

幸せになりたいと誰もが望んでいて、でも幸せって1人ではなれないから、難しい。

1番大切なものは、神様が見えなくしたのかもしれませんね。
だからそれを感じると、胸がぎゅっとなって、涙が流れたりするのかも、しれません。
本当に1番大切なものなんだよと、心が教えてくれるのかもしれません。

季節が変わって、もうすぐ夏ですね。
私が上京したのは、四年前のちょうど今頃でした。

  • twitter
  • instagram
  • facebook
  • line
  • web

西原 さつき の記事

西原 さつき の他の記事はこちらから

RECOMMENDED

乙女塾のメンバーのオススメ。読んでね!

top