【術後3日目】寝てばかりの日~西原さつきの性別適合手術(SRS)体験談13【改訂版】

  • 西原 さつき
  • photo by

    乙女塾

今日は辛かった。

とにかく食欲が無い。

一口ご飯を食べるだけで吐きそうになる。

それから、今日は父親が会いに来てくれた。

父親は仕事の関係で長年タイに住んでいる。

顔を見た瞬間涙が溢れた。

父親の前で泣いたのは、子供の時以来だ。

お父さん、ありかとう。

とにかく今日は何かだるい。

それから痒みかすごい、全身。
薬の副作用らしいのだが、自分では届かないところも痒い。
人に掻いてもらわないといけない。

高熱が続き、だるい。

患部には、穴が閉じないようにするためにパッキンが詰められてるのだが、それが変に膀胱を圧迫して、常に尿意のようなのがある。

はやく元気になりたいな。

(この記事は2013年に西原さつきが公開したSRSの記録を2022年バージョンとして加筆修正を加え再掲載しております)

  • twitter
  • instagram
  • facebook
  • line
  • web

西原 さつき の記事

西原 さつき の他の記事はこちらから

RECOMMENDED

乙女塾のメンバーのオススメ。読んでね!

top