在宅だからこそできる女子力アップあと一歩

  • NAO
  • photo by

    乙女塾

新型コロナウィルスの影響で自宅にこもっている方が多いと思います。仕事をされている方も多くが在宅ワークになったことでオンライン会議システムなどを使って仕事をしているかと思うのですが、これはひょっとして…チャンスなわけです。

なんのチャンスか!女性としての生活です。

家の中ならば女子力を人知れず養える、今まで会社の規則でできなかったことができる、というわけです。そこで今だからこそやってみて良いかもなことを6つあげました。

1.髪を伸ばす

美容院は休業要請の対象にはなっていませんが多くの美容院は実際休業しています。私の友達や行きつけもそうです。つまり、髪が伸びていても「それは美容院が空いていないのが悪い」と言い訳して伸ばすことができます。

というかオンライン会議なんて髪の後ろの長さなんてわかりませんから。

結構生徒さんで会社の規則で諦めてしまう方多いんですが今がチャンスです。

2.メイクの練習

在宅だとメイクする必要もないのでは…逆です。まんがいちZOOM等で会議があっても所詮PCのカメラレベルでは薄いメイクならしているかなんてわかりません。

これを機にベースメイクだけでもする習慣をつけるとぐっとうまくなります。継続は力です。

ぶっちゃけチークと眉もうすくやっていても大してばれません。だいたい光でとぶんで。あ、スマホやタブレットだとばれます。断然カメラの性能が良いです。

3.好きな洋服を着る

家の中にいるのならばもう男性の服はいりませんね。隅っこの方に置いておきましょう。

好きな服を着て一日が過ごせるチャンスじゃないですか。やったー。

ジェラピケとかフワモコ部屋着で可愛く過ごせますよ。

ちなみに私は冬でもタンクトップにパンツです。脂肪があるから暑いんです。

4.自炊に挑戦する

トランスジェンダーの多くが女性ホルモンを摂取するわけです。そうすると女性らしくなりますよね。

体にいいもの、女性らしくなるものをとりこむのは食事だって一緒です。絶対に重視してほしい!なのになんでかコンビニ飯ばっかりなんて人多いっすよね。

良い食事は良い肌をそして美を作ります。ゆーこりんは乙女塾でも肌が一番綺麗だと思うんですよね。

私は昨日もプリンを作って盛大に失敗して速攻ゆーこりんにヘルプミーしました。でもお菓子が作れたらなんか女子力上がった気がしませんか?

5.手術

美容の病院は年末年始や大型連休前が人気です。何故かって?美容の施術は必ずダウンタイムという貼れたり動けなかったりする時間があるんです。

そして今在宅中心になったことで人気なのが美容系の施術です。個人的な意見では、大きな手術は免疫が下がるので辞めたほうがいいです。病院側も今は制約をかけているそうなのですが、たまたま予約していた人は良いみたいです。休み明けに例えば二重になったって胸がでかくなったって誰も大して気にしません。多分。

私はたまたま2年前にとった予約があって手術、さらに親知らずが生えてきて…と色々重なって絶賛ダウンタイム中です。何故この時期になってしまったのかと最初は思ったんですが…ポジティブシンキングに変えました。

6.テレビに合わせてしゃべる

もしあなたの家が隣に聞こえないならばボイストレーニングも毎日やってほしいところです。1人ぐらしだとしゃべらないから筋肉を使わない、そうすると衰えてしまう。

おすすめはテレビやYouTubeを見ながら同じことをしゃべる反復です。これはさつきさんが若い時やっていた方法らしいっす。

お菓子食べてるならその裏面を読み上げるでもよし、目についたものを口に出す。もちろんしゃべるときは女性の声を意識してだそうです。

何かと楽しみがない今だからこそ自分の女性化を記録していきながら家で出来ることを愉しんでみてはいかがでしょうか?レコーディングダイエットならぬレコーディングトランスって流行りませんかね?

  • twitter
  • instagram
  • facebook
  • line
  • web

NAO の記事

NAO の他の記事はこちらから

RECOMMENDED

乙女塾のメンバーのオススメ。読んでね!

top