ウィッグを買うとついてくる“網”あいつは大事なんだ!

  • NAO
  • photo by

    乙女塾

こんにちは、ナオです。

ウィッグ派の方も多いと思うのですが保管状況で勿体ないなぁと思うことがあるのでお伝えしたいことが2つあります。

そのうちの1つが新しくウィッグを買うと、ウィッグが包まれている変な網、アイツです。


出典:https://item.rakuten.co.jp/wigya/c/0000000524/

黒くてもじゃもじゃしたアイテム、捨ててしまう人がほとんどだと思う。

だが、実はあれ、美容問屋にいくと、あの毛玉の詰め合わせだけでそれなりのお値段で売られていたりするのだ。

確かに楽天でも5個で200円、1つあたり40円もするのだ。

何でこんなものが必要なのかというと髪の毛があちらこちらにちらからないように包むため。型崩れだけでなくホコリの吸着なども防いでくれる。

あの網、ウィッグカバーとしての役割だけではなく実はヘアアレンジ用のアイテムとしても活用されている。お団子ヘアーにするような小さいものや後ろ髪をまとめて包んだりするために大きな網が使われているのだ。


出典:https://item.rakuten.co.jp/azeria/snet01/

こちらはお団子ヘアー用にサイズが合わせており1つ350円。とすれば、ウィッグについてきたやつを応用したほうが安上がりではある。

ウィッグスタンドなんて高くて買えない、場所もとれないという読者は多いだろう。そこで、おすすめするのはこの保護ネットを使ってちゃんと保存することだ。間違っても脱ぎっぱなしでそこら辺に置いておいてはいけない。気が付いたら、“鳥の巣”みたいに絡んだ物体が発見されるからだ。

実際、私がまだ髪が伸び切らない若かりし頃、そんなことも知らずにウィッグを放置してご愁傷様となった経験がある…。そして、髪が伸びた現在は自毛が起きると寝相が悪すぎて鳥の巣になっている…。メンテナンスはとても大事なのだ。

  • twitter
  • instagram
  • facebook
  • line
  • web

NAO の記事

NAO の他の記事はこちらから

RECOMMENDED

乙女塾のメンバーのオススメ。読んでね!

top