ゆーこ新宿ダイアログ参加から「乙女塾が料理を提供するようになった理由」を振り返る

  • NAO
  • photo by

    乙女塾

明日、3日はゆーこが『新宿ダイアログ』にて料理を提供致します。

 

乙女塾では当初さつきの手料理から提供を開始致しました。何故、「料理」なのか?

それは、「美味しいご飯があると会話が弾む」からです。

乙女塾の生徒さんに限らず、初対面であっとたり余り交流の接点がない人とは会話の糸口は見つけづらいものです。しかも、セクシャルマイノリティ同士であればなおさらです。「あの人と話してみたい」・・・でも、気持ちがわかる分、配慮から相手の事を聞きづらい部分もあり、しかし興味がある部分もあり…。

 

 

それが料理のとりわけ、スプーンをとってあげるなど些細な動作1つで会話のきっかけとなり、同じテーブルで食を共にする。自然と同じ境遇の人間同士仲良くなってほしいという思いからご飯がだんだん豪華になっていったのですね。

乙女塾以外にゆーこにスタッフとして加入してもらって以降、自宅でホームパーティ?をしたりと“ゆーこ飯”を数々の人に楽しんできてもらいましたが、初となる店舗式での提供という形になります。


 

彼女にインタビューしたところ

「人と人との繋がりがSNS寄りになってきている今、実際に会って、食卓を囲んで、色んな想いを交わすことが減っているように感じます。
色んな人が集まる新宿で、お互いがお互いを尊重しながら楽しくおしゃべりをする、そんな「居場所づくり」、そして「対話(ダイアログ)」に少しでも華を添えられたら素敵だなと思っています。」と語ってくれました。


 

ちなみに乙女塾スタッフは割と全員自炊するのですが、食は最大の楽しみで、健康や美容の基礎としてとても大切にしています。

その中で人一倍こだわりが強いのもまたゆーこになります。彼女の専門はイタリアンですが、実は和食が大好きで、家ではほとんど和食だそうです。

 

今回の「新宿ダイアログ」でも、「わたしは家庭的な味というか、どこかほっこりするような味付けが好きです。今回のおつまみは、プロの技術を詰め込みながらも、どこか温かさを感じるメニューにしてみました。「人との繋がり」をほっこりしながら見つけて欲しいです。」とのこと。

気になるメニューもリークしてもらいました。

新宿ダイアログ メニュー予定
◎おつまみ
ALL¥500
・豚の角煮と半熟味つけたまご
・和風明太ポテトサラダ
・豆腐と夏野菜の冷製揚げ出し
・やさしい鶏出汁の水餃子
・一口おいなりさん

◎パスタ
ALL¥1000
・釜揚げしらすと甘長唐辛子のペペロンチーノ
・ナスとモッツァレラチーズのトマトソース

◎本日のデザート
¥500
・ラム酒の香るベイクドチーズケーキ

『新宿ダイアログ』inゆーこ 初日概要

▽日にち
7月3日18時OPEN
〜L.O.22時

▽コンセプト
美味しいご飯を囲みながら、楽しく会話を。
「対話」に華を添えられたら、、

  • twitter
  • instagram
  • facebook
  • line
  • web

NAO の記事

NAO の他の記事はこちらから

RECOMMENDED

乙女塾のメンバーのオススメ。読んでね!

top