脱毛完全ガイド・後編(2019年版)

  • NAO
  • photo by

    乙女塾

前回、脱毛完全ガイドと称して知識編をお届けいたしました。今回は、ではどのような病院を選べばいいのか。またジェンダーフリーな病院はあるのか、についてお答えしたいと思います。

オススメの病院を見つける5つのポイント

さて、どこの病院がオススメなの?という話ですが、昔に比べて脱毛の価格が安くなったので昔ほど「ここ」という病院は決まりきっていない状況です。

そこで目安を決めます。

・ひげ脱毛なら1回1万円程度が目安

・今、始めてからスタートするなら蓄熱式(特にメディオスターNeXT PRO)がある病院がオススメです

・施術者との相性が良い

・予約が取りやすい

・ペナルティがゆるいところがいい(笑)

特に見落としがちなのは「施術者」と「ペナルティ」です。

施術者

病院に通うと毎回違う看護師から照射を受けるということが一般的になります。当たり前ですが個人個人に癖ややり方があります。早いけど雑な人、遅いけど丁寧な人、時間いっぱい使ってくれる人、冷却に時間を置く人などいろんなタイプがあります。

そこで、私は気に入った看護師を指名料を払って指名しておりました。同じクリニックに通っていた友人も同じく別の方を指名をしておりました。私は最初の頃は丁寧さを重視していたので「遅いけれど丁寧な人」を選んでいました。友人は「時間いっぱい施術をしてくれること」を重きにしていたようです。

お金はとられますが、脱毛といえどリスクは0ではないので施術者は選ぶ、というのが僕のポリシーです

すごくキツイ言い方をしますが、脱毛も整形と考えると成功率は100%ではありません。医者的に見たら少し打ち漏らしたとか赤くなったとか左右差があるとかって医療ミスではないんですね。だからユーザー的な満足度は60%程度の確率と考えたほうが良いと思っています。「韓国」とか「大手」とかで安いからとりあえずやればいいや、で、失敗した、当たり前ですよね。

脱毛はほとんどの病院でみな同じマシンを使っています。結局、最後は人です。病院、ひいては先生や看護師は選ぶべきです。

ペナルティ

病院によっては利用料金以外のペナルティが発生することがあります。多いのが事前に毛を剃ってきてもらうことになっています。そり残しがあると有料で剃毛することになります。

それ以外にも剃刀をもっていく、遅刻したらその分時間が減るとかたくさんあります。見えない部分ですが、施術は10回20回と行う、つまり長い付き合いになるので、とても大事なことです。

価格が高い病院と安い病院は何が違うの?

まず、対応やおもてなしが違います。高い病院は家具や待合室の広さなど過ごしやすいように出来ています。術後はお茶やお菓子がでてきて、身だしなみを整えるスペースがあります。

安い病院は町医者に近いといいますか、流れ作業的であったり、おもてなしは期待しないでください。

結局、どの病院がいいの?

では、どの病院が良いのか、です。ただ、私の情報は決して最新ではありません。何故かというと脱毛を開始したのは10年ぐらい前からで今は一部の病院はなくなってしまいました。残っている病院にもメンテナンスで1年に1度行っているだけだからです。私より良い情報をお持ちの方、是非教えてください。

パレスクリニック(竹橋)

私が最初、脱毛をしたクリニックです。当時から今に至るまでマシンが変わっていないので蓄熱式はありません。

価格がひげなら9000円と安く、私はここで看護師さんが辞めるまで指名をしておりました。(ということは人によって違いがあるというわけです)

ここは毎回剃刀を持っていく、遅刻厳禁というペナルティがあります。ペナルティは剃刀は100円だかで買う、遅刻した分は時間が減らされるです。そり残しは剃毛してもらえます。

かつてほどではないのですが、夏場は特に予約が取れません。2016年頃からでしょうか、VIOは男性はNGですが、トランスジェンダーであることを伝えるとやってもらえるようになりました。

公式サイト:http://www.palaceclinic.com/

湘南美容外科

湘南美容外科は一時期「打ち放題」というサービスを行っておりました。つまり、永久にいけてしまうわけで、全然予約が取れないという難点があります。その時の人気たるや…。今は打ち放題サービスはなくなってしまいましたが、予約はとりにくいです。

湘南美容外科のような大手の良いところはマシンが最新式を常に導入していることです。ただし、店によりマシンが違い、さらに施術者にばらつきがあるのが難点です。

一部の医院で明らかにLGBTだろうという看護師がいるのでその方に当たればLGBTフレンドリーな対応が望めます。

ただ、湘南の欠点はいつも待合で待たされることと、そり残しがあるとペナルティで少額の剃毛料金をとられます。そして、そのそり残し判定が辛い。基本的に毎回別途支払いがあると思った方が良いでしょう。

公式サイト:https://www.s-b-c.net/

ゴリラクリニック

パス度が心配、まだ社会的にばらしたくないというのであれば男性向け脱毛のゴリラクリニックがあります。Dr.タカハシという病院があったのですが火傷によって訴訟を起こされ閉院。その後釜というわけではないのですが、後継として人気が出たのがゴリラクリニックです。

ゴリラクリニックは現在男性でひげが濃い人にお勧めです。というのは、ヒゲ3部位(鼻下・アゴ・アゴ下)    68,800円というコースの値段は安いのですがホームページの通りにいかないことがあります。

これはこの病院だけの問題ではないのですが、部位別の場合、ひげが首やほほにまで伸びている場合料金がかさましされます。つまり、値段は意外とします。しかし、コース終了後3年間は1回100円ということで回数をこなした方が得する仕組みなので長く行う必要がある人は得になります。

公式サイト:https://gorilla.clinic/

戸狩診療所

昔は面白い病院がたくさんありました。非営利のような安すぎる病院、1人でやっている病院、電気もついていないような病院・・・今では少なくなりました。こうした趣を今でも残すのが戸狩診療所です。場所は長野県、でも交通費をかけてもたくさん美容医療を受けて帰ってくればお釣りがでる安さ…。例えば美容皮膚科ですが、トリニティ+は通常10~20万します。安いところでも4万です(都内)。ここは4000円代です(笑)。

正直、今レーザー脱毛を新規で受けているのか詳しくは私も知りません。ただ、かつての脱毛業界では知る人ぞ知る存在でした。

公式サイト:http://www.iiyama-catv.ne.jp/~c-togari/togari-c/

池袋レーザークリニック

今、私が初診でクリニックを選ぶとしたらその候補の1つに入るなと思ったのが池袋レーザークリニックです。一部位3000円というわかりやすい設計が良いからです。ただ、ゴリラクリニックの欄にも書きましたが、部位制は(自分が思っているよりも広範囲に毛はあるので)意外と高くつくので注意です。

マシンもメディオスターはありませんが、同じ蓄熱式のソプラノに、ダイオード、アレキサンドライトの代表機種が一通りあるので基準点をクリアしています。

ただし、googleを見るに評判は決して良くありません(笑)。出力が弱い、施術者によりムラがある、受付の対応が悪いなどです。私はそのあたりは気にしないので(というかその辺がないから安いわけで…。)、自分で出力は指定、施術者はいい人を見つけるという解決策ができる気合と根性が求められる…のかもしれません。

公式サイト:https://laserclinic.jp/menu/male/

ビューティスキンクリニック

同じく、私が今から全身脱毛をするのであればその候補に挙がるのがビューティスキンクリニックです。こちらはメディオスターを全身1回で23000円、33000円でトライアルを行っています。

正直、全身ならば(ひげのように10回、20回と)そんなに回数かけずにキレイになるのでかつてのように何十万とけずとも全身の毛がなくなるからです。

また、蓄熱式2種、ダイオード、アレキサンドライトの代表機種と一通りマシンもそろっていますし、さらに針脱毛もあります。

欠点は、湘南美容外科と一緒です。予約しても待たされることがある、そり残しにペナルティがあるといったところでしょうか。ユーザーからの評判はかねがね良いようです。

公式サイト:https://beautyskinclinic.jp/mediostar/

池袋セントラルクリニック

ホルモン治療もしてくれる病院ですが、ひげ脱毛が10回で40000円代です。しかも、ほほなども入っている。都内では最低価格じゃないでしょうか?

ただし、googleを見るに評判は良くありません。安いということで対応は余り期待しない方がいいかもしれませんね。

だいたい、ホルモン治療が安価の病院で、受付や先生の対応が良かったことはマレです。先生が当事者だったり理解者である場合を除き、知識が0だから安いんじゃないのか、という逆説的な考えに至ったことも。

ただ、この価格は脅威的です。

公式サイト:http://www.ikecen.com/

メンズ脱毛マックス

最後にLGBTフレンドリーを掲げているエステを紹介します。私も行ったことはないのですが、エステは他にもレイロールラグジーなどLGBTの顧客が多いことを表に出しているお店は少なくないようです。YESはなんとLGBTだと初回一部無料という特典があります。

知識編に書いたようにSRS前にVIOを中心とした脱毛を望む人は少なくないです。しかし、性別が男性のままでは難しいケースも。

ここは、受け入れをホームページで表明しておりそういう意味では安心できるでしょう。ただし、病院ではないです。

VIOに+して5点行うとキャンペーン中で一回20000円とそこそこの値段で受けることができます。

公式サイト:https://www.datsumou-max.com/lgbt.html

最後に

書かれなかったクリニックなどがダメというわけではありません。私が知らないだけです。今はグルーポンなどで安く体験もできるのでかつてのように50から100万かけて毛をなくすという時代ではないとおもいます。特に都心から離れれば信じられないような安い価格で行われている良心的なクリニックも多数あります。

これ以外でも、友人のエステサロンで1発120円で打ったりもしました。ここを紹介して!とか☝のエステサロン行きたいとかいろいろあれば私の方(https://twitter.com/ona_co)か乙女塾にまでメールくださいませ。あまり役に立てないかもですが・・・。

また、LGBTフレンドリーであったり、安い、ホスピタリティに優れているなど素晴らしい病院の情報がありましたら私たちにも教えてくださいね。

  • twitter
  • instagram
  • facebook
  • line
  • web

NAO の記事

NAO の他の記事はこちらから

RECOMMENDED

乙女塾のメンバーのオススメ。読んでね!

top