LIE

PROFILE

1992年、愛知県生まれ。愛知県立芸術大学卒業後、名古屋のデザイン事務所勤務を経てデザイナーとして独立。

「デザイン=記号(サイン)の否定(デ)」という定義の元、世の中のあらゆる「もの」「こと」はデザイン思考をベースに再定義できると考え、固定観念にとらわれない「ボーダレスな視点と発想と表現」を大切に活動している。

2018年、上京をきっかけにメンバーとして参画。イラストやデザイン制作をベースに乙女塾のビジュアルイメージを作り上げることを担当。西原さつきの自著『女の子て魔法だよね(厚有出版)』でもイラストを担当した。誕生日などには自作のイラストを贈ってくれるのを楽しみにしているメンバーも多い。

好きな食べ物は「チョコミント」。

WORKS

MEDIA

2020.09.16 中日新聞 『映像作品』記事掲載
2020.04.11 中日新聞『本人取材』記事掲載

DESIGN&ILLUSTRATION


2020.11 カンコー学生服 西原さつき衣装デザイン


2020.08 漫画『世界によろしく


2020.07 新潮社 yomyom 手の中の未来 (加藤千恵:作)作画


2020.01 『女の子って魔法だよね』(厚有出版) 扉絵&イラスト


2019.07 乙女塾 ロゴデザイン

「本人からのメッセージ」


私は普段、デザインのお仕事をしています。多くの方にそう伝えると「どんなデザイン?」「ファッション関係?」「おしゃれだね!」と返されることがほとんどです。たしかに世間では「デザイナー=何かおしゃれなものを作る人」という認識が強いかもしれません。けれど、私がデザイナーとして一番大切にしていることは「何を作ったか」という結果ではなく、「何故そう作ったのか」というプロセスの部分です。

当時、誰しもが「将来は何になりたいの?」と問われた経験があるでしょう。しかし、海外ではそれと同じくらいに問われることがあります。それは「どう生きていきたいの?」です。「どう生きるか」とは人生のプロセスであり、その人の「芯」となる部分です。人には背骨、木には幹や根っこがあるように、しっかりと立つには絶対にぶれない「芯」が必要です。しっかりとした「芯」があるからこそ、人は歩けて、木には実がなります。

乙女塾では、あなたが思い浮かべる「将来なりたい自分」になれるように、しっかりとした「芯」を作るサポートをさせていただきます。まずはお友だちに相談するように軽い気持ちで、どんな自分になりたいか、将来の「夢」を聞かせてくれたら嬉しいです。

LESSON

レッスンについて

AWARDS & LICENSE

愛知県立芸術大学卒

HISTORY

2020


ライブ配信に顔出し


原宿にて撮影中

2021


乙女塾5周年

SNS

ソーシャルネットワーク

top