エムバペの元・彼女と噂されたトランスジェンダーを知っていますか?

  • 乙女塾運営部
  • photo by

    乙女塾

サッカーワールドカップが終了しました。それを通じてトランスジェンダーが自信を持ってほしいことがあります。それは得点王に輝いたフランス代表FWキリアン・エムバペの彼女と噂されていたのはMtFトランスジェンダーだったということです。(12月下旬新恋人が噂されております。残念ながら破局してしまったようです)

サッカー界で一番年棒が高いと言われているエムバペ。そんな選手の彼女がMtFだと噂されたことはとても誇らしいことではないでしょうか?

イネス・ラウとは?

彼女の名前はイネス・ラウ。

現在32歳ですが、16歳で性別適合手術を行い、2017年にプレイボーイ誌の表紙を飾った初めてのトランスジェンダーになりました。

あのジネディーヌ・ジダンらと同じくアルジェリア系フランス人で、身長175cmの身長をいかしてモデルを行っています。

イネス・ラウ写真

Instagramのフォロワーは119.8万人。

SNSの投稿からいくつかの写真を見てみましょう。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

INES RAU(@supa_ines)がシェアした投稿

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

INES RAU(@supa_ines)がシェアした投稿

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

INES RAU(@supa_ines)がシェアした投稿

とてもセクシーで素敵な女性ですね。

どうしても、クリスマスや年末年始になると、クリスマスデートに大晦日、初詣など行事が多く発生します。仲睦まじいカップルや家族を見るシーンも増えます。そのことで、精神的に落ち込む方も多いと思うのですが、世界一稼いでいるサッカー選手が普通にMtFトランスジェンダーを彼女にしていると噂されているわけです。ここで、女性としてのプライドと自信をちょっと持ってみませんか?

  • twitter
  • instagram
  • facebook
  • line
  • web

乙女塾運営部 の記事

乙女塾運営部 の他の記事はこちらから

RECOMMENDED

乙女塾のメンバーのオススメ。読んでね!

top