NAO的万人におススメ「できない」個人的ベストコスメ2022(プチプラ編)

  • NAO
  • photo by

    乙女塾

メイクレッスン等で万人にはおススメできない、でも一部の人ならめっちゃはまってくれるはず。

一癖あるかもだけど、今年めっちゃ使った化粧品を紹介します。

セザンヌ 超細芯アイブロウ

「眉毛が生えてないところを1本1本毛があるように描く」こんなメイク雑誌の解説を見かけたことはありませんか?

これ、マジでむずいです。自分も最初できなくてそんなん無理やろって思ってました。練習して今に至るんですが、気づきました。「これあれば練習いらなかったじゃん」

1本1本書くのが難しい理由は普通のアイブロウは太くて毛のように描けない(うどんみたいになっちゃう)、薄くて描けているのかわからないうちに濃くなったり、変になったりしてしまうことです。

その点セザンヌの超極細アイブロウは濃いものの、色展開が豊富、安い(550円)、超細いと3拍子揃っています。「こんな安くていいんですかね?」って話。3色大人買いしました。おすすめは03ナチュラルブラウン、04ディープブラウンです。

気が付いたら西原さつきも05 ナチュラルグレーを使っていました。とにもかくにも1本1本毛を描くならこれがいいです。

(眉毛が男らしいとか生えすぎているとかで悩んでいる人には余り意味がないアイテムですので、この個人的ベストコスメにしました)

ドーリーウィンク アイライナー ビターグレージュ

2021年は一時期ピンクブラウンの髪色にしていたのですが、今年は似合い重視でグレージュの髪色に戻しました。そして、髪色に合わせてグレージュのアイライナー「至高の一本」を海原雄山ばりにうるさく探していたのですが、とにかく今はカラーのアイライナーの種類が豊富!!

前にグレージュの髪色だったころはUZUのグレーをめっちゃ使っていて、綺麗でライトな灰色って感じでそれはそれで今も好きなのですが、もうちょっと目力が欲しい。でも、茶色や黒色は嫌っていうわがままを叶える1本を探して、気が付けば我が家にグレージュのアイライナー10本以上…。

その中で一番好きだったのがドーリーウィンクのビターグレージュです。すでにドーリーウィンクではグレージュの色味はあったのですが、ビター感、簡単に言うと少し暗めってのが今の気分にヒットしました。

(アイライナーは今季もめちゃくちゃ豊作で他にもお気に入りはたくさんあったのですが、完全に色味が好みっていう理由で個人的ベストコスメにしました)

BBIA Last Auto Gel Eyeliner 11 リネンベージュ

涙袋に塗ってぷっくりさせるためのコンシーラーです。

最初は「べつに涙袋用なんていらなくて普通の明るめコンシーラーでよくね?」と思っていたのですが、Qoo10メガ割につられてぽちり。一度使って、即一軍。

固形のコンシーラーなので40代にはきつい、シワに入るんですが、ソフトタッチ&綿棒でごまかして鏡を見ればあら不思議。涙袋が爆誕します。

なのにお値段1,000円以下。

似たような商品は増えましたが程よい硬さ、太さという意味ではBBIAが元祖?だけあるなと思います。ちなみに、私の使っている11リネンベージュの色味はピンク系なので、肌が黄み寄りの人は12のクリームベージュの方がいいです。

(地雷系メイクや量産型など若い人向けのメイクが好きな人にはかなりお勧めしましたが、年代が限定されるかなーっていう理由で個人的ベストコスメにしました)

トクトクハラ フィルターまつ毛 under 0.7mm 7-8mm

最後は下つけまつげです。これもQoo10メガ割で購入した韓国のコスメです。

韓国のアイドルは日本のつけまつげと違い1本1本つけまつげを田植えしています。

実は私まつ毛全然生えなくて、そこでまつげの田植えを最初に考えて世界で一番早く実行したのは私だと思っています。

「自負」があるんですが、これめちゃくちゃ手間がかかります。何せ1本1本植えていく必要があるからです。

それでやらなくなっていたんですが、「プライベートで遊びに行くぞー!!」っていう時に韓国のアイドルっぽいメイクをやったら「今日は可愛い」とか「いつもよりいい」と言われて、「あれーっ」て。反対に言えば、乙女塾の時はそれほどでもないってことなんかーって思うんですが(苦笑)、それだけ効果が絶大です。

もちろん全部やると大変なので、「下まつ毛」だけ「2本で1束なので解体して1本」にして4,5本下まつ毛に植えるだけです。もちろん、気合を入れたい日だけ使います。

(つけまつげを田植えするのは完全にメイクホリックの域なので、個人的ベストコスメにしました。)

  • twitter
  • instagram
  • facebook
  • line
  • web

NAO の記事

NAO の他の記事はこちらから

RECOMMENDED

乙女塾のメンバーのオススメ。読んでね!

top