ジェンダーレス水着が誕生

  • 乙女塾運営部
  • photo by

    乙女塾

2022年6月7日、フットマーク株式会社がジェンダーレス水着「男女共用セパレーツ水着」を発表しました。

男女共用セパレーツ水着 開発の経緯


これまで学校での水着は男女別でさらに露出する面積も多い傾向にありました。そのような中、フットマーク社は「スクール水着においては、昭和から平成、令和へと男女それぞれ形の変化はあるものの、男女別のデザインが根強く、性差による違いが露わになるようなものが多いのが現状です」とコメント。

さらに「体型を隠す水着は販売されていますが、性別ごとに違う形で男女で兼用できる上下セット水着はありませんでした。そこで今回、男女同じ形にすることで性別による水着の選びにくさを払拭し、内面と外見で性の異なる生徒も迷わず選び着ることができるジェンダーレス水着を開発しました」というメッセージも。

男女共用セパレーツ水着 どんな水着なの?

プレスリリースによると「男女共用セパレーツ水着」は上下が分かれたセパレーツ型で、長袖の上着はできるだけ露出を軽減し紫外線対策にも有効だそうです。またボトムスはハーフパンツを採用しており、体のラインが出にくい形状になっているのだとか。

男女共用のため性別を意識せず水泳授業に参加できる狙いがある。価格は6,380円~6,820円(税込小売希望価格)で、カラーはコンのみ。120cmから4Lまでの10サイズで展開するそうです。

早速、本年度に3校が導入予定で、来年に向けては10校が検討中という。学生服に続いて少しずつ体育分野でもジェンダーに配慮する動きが広がっていますね。

  • twitter
  • instagram
  • facebook
  • line
  • web

乙女塾運営部 の記事

乙女塾運営部 の他の記事はこちらから

RECOMMENDED

乙女塾のメンバーのオススメ。読んでね!

top