ジェンダーフリーハウスへ行ってきた

  • NAO
  • photo by

    乙女塾

15日は、有楽町マルイでのジェンダーフリーハウス プレパーティでした。ご来場いただいた方々、本当にありがとうございました。

さて、明日22日と3月1日は「西原さつきFRIDAY by 乙女塾」と銘打ちまして、イベントを開催いたします(さつき以下乙女塾スタッフは17時より参加となります)。さつきと山岸による「フォトジェニック診断」、さつきとなおによる「透明感アップ講座」と行う予定です。

さて、ジェンダーフリーハウスと一言といってもどんなものなのか?わからないと思うので会場でできることを少しご紹介したいと思います。

「ハウス」の言葉通り、会場はそれぞれ「リビング」など自宅を想起させるような見取り図になっております。

正面はジェンダーフリーなファッションに身を包んだマネキンがお出迎え

右手のリビングはトークイベントの会場でも使われました。

その奥、ベッドルームが就職活動用のスーツやサイズ展開が豊富なパンプス、ビジネスシューズコーナーとなっています。

丸井が誇る品揃えが圧巻でここが一番の見どころでしょうか?30cmの靴と19.5cmの靴は縦のサイズだけでなく体積も違います。

19.5cmと30cmを比較したらこんなに違います。そんなサイズの大きい・小さい悩みもここに来れば解決致します。

反対に左手側はジェンダーフリーなカジュアルウェアコーナーとなっています。

パーカーやスニーカーなどトレンドとなっているスポーツミックスのテイストを男女の垣根なく楽しめます。こちらはジェンダーフリーというよりかはユニセックス、ジェンダーレスといった趣でもあります。

もちろん、スポーツ系やカジュアル系は苦手…という方々にはコンシェルジュサービスがあります。これは、丸井の有楽町店に入っているブランドに案内をしてもらい、試着はジェンダーフリーハウス内でできるというもの。


そう、何よりスゴイのが試着室でしょう。試着室というと基本1人で行うものですが、ここではパートナーや友達同士で着替えることができるスペースとなっており、「恥ずかしい」、「試着室は苦手…」といった方々にもオススメです。


最後に、一番人気の資生堂によるメイクアップコーナーのご紹介をしましょう。ここでは昨年秋にリニューアルしたSHISEIDOラインのアイテムがすべてそろっています。他店で全く見なかった売れ筋の品番(リップのSHIZUKA REDのような)も完全にそろえていて(15日現在)、それをプライベートな空間でタッチアップしていただくことができます。


ブースは全てで3つ。すでに予約で人気ですが当日飛び込み枠を1キープしているそうなので、もしチャンスがあればスキンケアやフルメイクをチャレンジしてみてください。

私も資生堂の美容液アルテミューンは普段愛用しておりまして…無料で是非試してほしいと思います。

こうした取り組みは「日本初」ということもあって、まだまだ至らないところもあると思います。「ジェンダーフリー」はトランスジェンダー当事者だけのものでもありません。老若男女問わず様々な方々に来てほしいなぁと思います。

  • twitter
  • instagram
  • facebook
  • line
  • web

NAO の記事

NAO の他の記事はこちらから

RECOMMENDED

乙女塾のメンバーのオススメ。読んでね!

top