“女子的生活”で関心した西原さつき流女子的ポイント3選

  • NAO
  • photo by

    乙女塾

女子的生活楽しいですよね。

当ドラマは代表講師の西原さつきが「トランスジェンダー指導」としてかかわらせていただいております。

{06B93346-D4D7-4111-BDFA-2CAEE53E71EA}

 

私自身は一視聴者ですが、その中にはしぐさ、姿勢など多岐にわたるものがあると想像できますくも

そこで主人公であるみきちゃん演じる志尊淳さんの動きで「さつきぽんぽいなぁ」とおもった女子的ポイントをいくつか紹介したいと思います。

1 歩き方

これは、NHKの別番組でさつきが直接紹介したポイントですね。足を交差させながら歩くいわゆるモデル歩きです。

http://www.nhk.or.jp/drama10/joshiteki/html_joshiteki_sp.html

こちらでより詳しく解説されています。

2微笑

以前、東京レインボープライドの際にも紹介しましたが、しゃべった時の最後、無表情の時に必ず笑顔になっています。

といっても口角をあげすぎるものではなく「口角をさげない」「横に口を意識してもってきている」程度のものです。

笑顔すぎると不真面目だと目上の人に思われたり、目が小さく見えてしたり逆効果もあります。確か以前さつきに伺った時には60%の笑顔が大事ともいっていたのでそれなのかもしれません。

3肩幅の意識

手を置く位置やポーズで腕を下にまた腕じたいを身体にくっつけていることが多いと重ます。肩幅が広く感じませんよね。

例えば後藤と並んだこのシーン、後藤のほうは腕が身体からはなれていて肩幅が大きく見えます。

まだまだあるのですが、3つのポイントをお届けしました。最終回待ち遠しいですね~ワクワク

  • twitter
  • instagram
  • facebook
  • line
  • web

NAO の記事

NAO の他の記事はこちらから

RECOMMENDED

乙女塾のメンバーのオススメ。読んでね!

top