撮影の際に気を付けるべき4つのポイント

  • 乙女塾運営部
  • photo by

    乙女塾

乙女塾では、最後撮影をいたします。これは、記念としてとっておくだけでなく、後日見返して反省材料としても使ってほしいという思いを込めて実施しております。

撮影の際に気を付けてほしいことを書いていきますね。

1笑顔になる

当たり前ですが、笑顔でお願いいたします。普段、笑っていない方はどうしても顔の筋肉が緊張してしまいますがなるべく口角をあげて白い歯を見せましょう。

2曲線を意識する

ポージングの際はとにかく曲線を意識してください。わからない場合は、なるべく「左右非対称」、「斜め」といった単語を頭に思い浮かべてください。

3手をうまく使う

手は万能なアイテムです。顔のパーツを隠す、女の子らしいポーズを作るなど100%活用しましょう。

4アホ毛に注意する

前髪が1本だけ飛び出ていたり、毛がぱらついていたりするのは修正がききません。髪の毛は、きっちりと鏡を見てチェックをしましょう。

理論的にいいましたが、最終的には「自分が一番かわいい」と自信をもって思うことが何より大切です。

表情やしぐさは時には軽視されがちですが、髪形、メイクと合わせてとても大きな要素です。意識してみてくださいね。

もちろん、撮影時に問題が出た場合は、講師陣にて簡単な手直しをさせていただきます。

  • twitter
  • instagram
  • facebook
  • line
  • web

乙女塾運営部 の記事

乙女塾運営部 の他の記事はこちらから

RECOMMENDED

乙女塾のメンバーのオススメ。読んでね!

top