トランスの方へのメイクの考え方(その1)

  • NAO
  • photo by

    乙女塾

今日はいちごの日だそうです。

さて、性同一性障がいの方、女装される方などからよくお聞きするのが「女性のメイク本をそのまま流用したら怖い顔になってしまった。俗にいうオカマメイクになってしまった」ということですQueenly

基本的には

女性の顔=平たい、子供っぽいこども女の子

男性の顔=立体的、大人っぽい女の人

顔だと思ってください

女性のメイクは「平たい、子供っぽい顔を立体的にしていく」作業です。一方で、男性はすでに立体的なわけですから、逆に「大人っぽい顔を平らにしていく」作業が求められます疲れた・・・

ということは、そのままやってしまうと立体的な顔をさらに強調するようなことになってしまうんです…orz

気にしないでください。女性は「立体的な顔」にするためにメイクをするわけですピコーン俗にいう美人の人たちはどこかしら男性的な顔をしています叶恭子様

鼻筋が通っていたりすることは必ずしも悪いことではないんですね。だから、自分の顔をうまくいかしたメイクをしていきましょうSAYUセレブスタイル

男女の骨格の違いについてはまたの機会に紹介します。ではでは。

  • twitter
  • instagram
  • facebook
  • line
  • web

NAO の記事

NAO の他の記事はこちらから

RECOMMENDED

乙女塾のメンバーのオススメ。読んでね!

top